パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

日本の披露宴のフツ〜?!

大親友さっちゃんの結婚式。
なかなか日本のオーソドックスタイプの結婚式が見れない私にとっては絶好の機会でした♪
c0024345_1713565.jpg




パリときどきバブーを応援…


そして、日本の披露宴はあっという間に嵐のようにすぎていくということは。
もちろん知ってはいたけれど。

フランスの夜通し朝まで踊りまくるダラダラバージョンのパーティー。
企画や計画はなしに近いか、あっても時間は決まってない?!
ぶっつけ本番に近い世界♪
時間も1時間もしくは2時間単位くらいで決めてあれば優秀な方?!
c0024345_17141716.jpg

そんなフランスのゆったりのんびりの結婚式スタイルに慣れている私なので。

友人達にも散々事前レクチャーを受けて。
覚悟してのぞむ!
と気合い入れて参加したのですが、そのスピーディーさ、その完全なるオーガナイズにビビりました。
私が「おおおおっ。」っとちょっと驚くたびにあっちの席、こっちの席、お隣の席から「日本事情」を伝授してくれる友達たち。
c0024345_17143025.jpg

それはそれは楽しい日仏文化比較になった結婚式だったのですが…。
もうその嵐のような過ぎ去り方には、覚悟をしていたものの大変驚いて。
まさに「たまげたっ。」って思いです。
c0024345_17144537.jpg

3時間披露宴にびっしりくまれたスケジュール。
「3時間なんて、割と余裕あるじゃない♪」
な〜んて思った私がバカだった。
c0024345_1714599.jpg

両方の上司のご挨拶(会社の業績込み)に始まり♪
のどが乾いたよ〜。
とお預け状態が続きながら、やっと乾杯。
乾杯と同時にいっせいに運ばれてくる料理達。
飲み物たち。
最初の乾杯のシャンパンに口をつけたとたん、次のビールが。
そしてビールを飲み干さないうちに、次なるワインがっ。
c0024345_17151237.jpg

そしてまるで動きが、導線が、順番が、何もかもが決められているような、まるで舞台の上のダンスを見ているような動きでボーイさん達が動き出して。
料理を次々に持ってくる。
一流ホテルの本当においしいお料理達は、見た目も美しいし、お味もおいしい♪
日本ってすごいわ〜♪

と、感動する間もなく、前菜の時点で、
「最後のお飲物ですが、コーヒー、紅茶、ハーブティーがございまして、ハーブティーにはミントティー、ベルガモットティー…etc。」

「?!?!? 最後のお飲物って?! まだ前菜始まった所なんだけど…。」

と目を白黒してテーブル担当のボーイさんに注文。
まずもって各テーブルに担当さんがいらっしゃることにも大感激していたのだけど。
(しかもこの時注文された飲み物が、ちゃ〜んと○○様、ハーブミントティーなんて言いながら配られた時にも本当にまたもやビックリした。
「は〜い、カフェの人何人?手挙げて。じゃ、紅茶は?」
なんてフランスのシステムとはえらい違う(笑))
c0024345_17152552.jpg

そしてこのフランスで鍛え上げられている、大食いの私をもっても全く追いつかないスピードで運ばれてくる料理たち。
食べても食べても、終わらないうちに次の物が来てしまうから泣く泣くさげてもらう(泣)。

そしてその間にも新郎新婦の生い立ち。
ケーキカット。
高校ボート部の出し物。
大学チアリーディング応援部の豪華な演奏とダンス。
ミュージカル部再結成の歌。
高校同級生全員で歌♪
さらには合間を見計らって新郎新婦との記念撮影をしに中央のテーブルに集まる人々。
c0024345_17153963.jpg

そしてその間にもどんどん運ばれて来て。
この飲んべえの私のテーブルに、手を付けられないままにビール、白ワイン、赤ワインが並んでいく♪

出し物や内容にあわせて後ろのスクリーンが上下して、光に包まれる会場になるわ。
日本庭園が出てくるわ…。

そしてコックさんが大量に出て来て、ボッとあがる炎を合図に会場でステーキが一斉に焼かれ。
極めつけはこのステーキを焼いている間にお色直しをした花嫁さんが入場して、席に到着したと同時に焼き上がったステーキが配られる…。

これはもうマジックにしか見えない。
すごすぎでしょう。。。
c0024345_17155227.jpg

半ばビックリしすぎてボ〜っとし始めた時。
ふと新郎新婦席を見ると、次々にやってくる人に囲まれながらニコニコしているさっちゃん。
そして出し物を見ながらうれしそうに拍手するさっちゃん。

でもってその前に並べられてひとつも手をつけられていないお食事たち。

あ〜、こんなことになってる〜。
と、口を開けてる私に、隣に座っていた友達が。
c0024345_171682.jpg

「まりこっ!まりこっ!しっかり!」
「これ、フツ〜だから。フツ〜。日本じゃこうなの。フツ〜だからっ。」
って、また日本の秘密を教えてくれたのだった。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by yayoi at 2009-11-25 08:18 x
日本って、日本人って、日本の結婚披露宴って、そんなにフランスと異なるんですね。漠然とわかってはいたけれど、日本ってきちーんとしているんですね。
それにしても、結婚披露宴に出る機会がすっかりなくなりましたが、お料理もパフォーマンスも一段磨きがかかり凄い!『おもてなし』精神にブラボー!!ですね。
Commented by coco at 2009-11-25 08:28 x
決められた時間の中で繰り広げられる日本の結婚式。
すごいよね~。わかる~♪
先日行った結婚式は、出欠のはがきに和食か洋食かはたまたダイエット食か選ぶようになっていてそれを間違うことなく〇〇でございます。と運んでくる。それもニッコリと。
日本のサービスのすごさを感じました。

Commented by sakae at 2009-11-25 09:33 x
確かに昨今の日本の結婚式変わりつつありますが
両親の意向等でこれまたオーソドックスな式が定着しているのも事実ですね。
(シンプル&ベストサービス・・・催し物に凝るのが主流?
さすがに今はゴンドラに乗って登場は無いでしょうねぇ、
僕たちの時代はあったっす事実先輩乗ってたもん)

過剰ともいえる日本のサービスはやはり世界一なのですね(汗

どちらのお国の結婚式が生き残って行くのでしょうかねぇ(爆
Commented by yukiot512 at 2009-11-26 10:25
凄い豪華な披露宴ですねー!
確かに、ワサワサして、時間通りに進行していく感がありますね。
お料理おいしそうですが、ワサワサしすぎて味わってる暇がないかも・・。
Commented by marii at 2009-11-26 20:59 x
素敵ですね☆ニューオータニでしょうか??
お料理も披露宴もすごく豪華な感じですね。

確かに忙しいかも…。。自分の時はあんまり覚えてないのでちょっともったいなかったなと思います…
Commented by tonomariko at 2009-12-03 03:24
★yayoiさん 結婚高齢化のおかげで?!まだまだちょっと出る機会がありあそうな私♪こうやって比べられると本当に面白いです♪それにしてもおいしかった〜。すごいおもてなしだった〜。本場フランス人見たらこし抜かすと思います(笑)
Commented by tonomariko at 2009-12-03 03:27
★cocoさん すっすごいそれ!ダイエット食まで管理してくれるなんて!!3つがどういう風に違ったのか、比べてみてみたいです♪フランスなんか、最後に聞かれるコーヒーか紅茶か選んでも違うのが出てくるのに。。。
Commented by tonomariko at 2009-12-03 03:30
★sakaeさん ゴンドラに乗って、ドライアイスと一緒に登場(笑)、一度でいいから見てみたい!!!まさにそれはバブル絶頂期の話ですよね?!きっと。
Commented by tonomariko at 2009-12-03 03:31
★ yukiot512さん そう。せっかくおいしい最高のお料理が出ているのに、本当にこの食いしん坊だけが取り柄の私が、全部食べられなかった。。。(泣)もう一度ゆっくり出してくれたら食べるのに。。。
Commented by tonomariko at 2009-12-03 03:31
★mariiさん そうです。ニューオータニですよ!かなり豪華な式だったのでしょうがそれにしてもあまりのサービスのすごさっぷりにビックリしました!
by tonomariko | 2009-11-25 03:33 | ヨーロッパウェディング | Comments(10)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.