パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

「同じものください」は禁止です?!

ちょっと前に、「日本人のお買い物の法則」についての記事を書きましたが。
c0024345_7432197.jpg




パリときどきバブーを応援…


毎日色々なところに取材に行くたびに、全く同じ話が出ることがとっても多いです。
どこのお店でも、「日本人の法則」は同じみたい。
先日行ったアイス屋さんでは…。
c0024345_7434353.jpg

以前、日本の雑誌にこのお店が紹介された時、取材用にと特別てんこもりパフェを作って、難色もアイスを重ねて入れたそうですが。
それが掲載されると、1日に何人もの日本人が、同じページを開いて、
「これと全く同じのをくださいっ!」
ってやってきて大変なことになったそう。
「何味かなんて、色を見ただけじゃ分からないし、あのときは取材用に特別に盛り合わせたものだったし、季節限定の味もあるし、同じものをくださいって来られるのがいちばん困っちゃうわ〜。」
と、マダムは笑っていた。
ピンクでも「いちご」「フランボワーズ」「木いちご」「チェリー」などなど…色々あるのだ。
c0024345_744039.jpg

だから私の本で紹介するときは、
「同じものくださいっ。」
っていうのは禁止よってちゃんと書いてねと念をおされてしまった…(笑)。
なかなか難しいお願いです。
こうなると、食べ物に関しては、必死でフランス語を覚えるしかないのかな?!
c0024345_7441855.jpg

でも食いしん坊的には、どんな言語でも、食べるためならがんばって覚えられるかも♪
文法は嫌でも。
メニュー解読語ならなぜか頭にスラスラ入る?!





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by Perla at 2009-11-17 09:53 x
こんにちは♪

「同じモノ」は禁止なら・・・
「こんなモノお願いします!」は・・・?
同じ味じゃなくても、似たような見た目のモノでもダメかしら?

フランス語、確かに文法はNGだけど、(料理に関する)単語なら・・・
ってわかります^^;
Commented by ぽり at 2009-11-17 12:09 x
私も取材先でよく同じような事を言われます(日本国内)。
「出たメニューばっかり注文されるから困る」らしいです。
料理は季節によって、仕入れによってドンドン変わるもの、という認識は消費者側には、意外と無いみたいですね。
メディアの影響力って怖いので、いつも気が引き締まります。
Commented by mon at 2009-11-17 12:59 x
アパルトマンの近くでエクレアとマカロン買って食べて歩いてた時も、旦那はフランス語を一生懸命身振り手振りで偉いな~と・・・私はとゆうと、ひたすら、何処でも、日本語で・・・(笑)でも、案外、たまに、日本語で片言で答えてくれたりして♪オナカイッパイデスの単語覚えてましたよ(汗)
Commented by ねま子 at 2009-11-17 21:27 x
日本でフランス人観光客がどのような態度なのかも豊富に調べないと「比較」にはなりませんよね。
Commented by tomo at 2009-11-17 22:47 x
はじめまして
私はどっちかというと載ってなかったのを頼んでみよう~となるんですが
えっ???てこともわりとありますね
手書きの文字がむしろ一番の難関な気がします
でもそれもまたよしー♪
私は京都のカフェで働いていますが
観光の方はやっぱりそれっぽいのを食べたいってい方多いですね
日本人の傾向?!
Commented by sakae at 2009-11-18 07:14 x
日本人心理だね。
雑誌と同じ物でないと納得しない、ファッションも同じですからね。
アイス屋さん、同じ物出来ますより同じ個数の盛り付け出来ますってコメント入れなきゃね(笑
でも、色合いのセンスはやっぱりあこがれちゃいますよ。
Commented by tonomariko at 2009-11-23 02:20
★Perlaさん ほんとほんと。これに「似たの」なら許してもらえるかも?!(笑)同じ色のアイスたくさんあるのに〜ってほんと困り果てたらしいです(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-11-23 02:21
★ぽりさん そうそう。紹介されたメニューが全てなんですよね。。なんでなのでしょうね。しかも超日本独特!他の国の人たちって絶対そういうことしないから、どうやって私達の志向がそうなったのか、私は調べてみたい(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-11-23 02:22
★ monさん ちょっと知っている単語、けっこう言ってくれますよね(笑)。「オイシー」「カワイー」なんて、どの店員さんも知っていたりして♪日本人のお客様はどこのお店にとっても大切なのですね♪
Commented by tonomariko at 2009-11-23 02:24
★ねま子さん ほんとですね。でもフランスにはまずもってカラーの写真付きのガイドブックという物自体がほぼ存在しないのでありえないんですよね。そういうことが。まずどこに取材に言っても何を言われるかって、「日本のガイドブックってなんてきれいなの?!あり得ないわ。フランスにはないわ。ほんとにすごい」って、店員同士が本を回し読みしてビックリするんです。日本のきれいなガイドブックあってこそのこの日本人のパターンがおこるんですね♪
Commented by tonomariko at 2009-11-23 02:25
★tomoさん 私もあまのじゃくだから、ガイドブックに載っているところは極力避けてしまうタイプ(笑)、だからって言葉がわからなければもうどうしようもないのですが。。。(笑)。京都に行ったら私でも京都っぽいもの、ザ、日本ってものがいいな〜♪
Commented by tonomariko at 2009-11-23 02:26
★sakaeさん この間なんて、「それ撮らないで!いつもあるものじゃないから。そういうの載せられると大変なことになるのよ。。。」ってマダムに言われちゃいましたもん(笑)。真似っこ文化の日本ならではですよねえ。。。
by tonomariko | 2009-11-17 07:54 | パリのお菓子 | Comments(12)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.