パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

日本人のお買い物の法則?!

取材に行った雑貨屋さんで。
c0024345_7283286.jpg




パリときどきバブーを応援…


マダムとおしゃべりしていると。
典型的な日本人、日本人から見たフランス、日本人の女の子達のお買い物の様子…。
そんな色々な話になりました。
c0024345_729011.jpg

まだむ曰く、日本人のお客さんは、ガイドブックや雑誌のページを開いたままそのまま持って来て、お目当てのものを探しに来て。
「これ、ありますかっ?!」
って雑誌や本をそのまま見せて。
「それは今ないわ。」
と言うと。
「え〜。がっかり。。。」
という具合に、店内は何も見ずに帰ってしまう。
そんなパターンがとっても多いのだそう。
c0024345_7291988.jpg

たしかに。
すっご〜く分かる。
両方の気持ちが…。

私も本や雑誌で何かでかわいいものを見つけたら、それを探しにそのお店に行くし。
お店の素敵な写真を見たら。
その写真通りのものを期待して行くし。

でもガイドブックを作っている取材する側の気持ちとしては…。
パリのお店も、置かれている商品も、例えばレストランではメニューひとつひとつが、あっという間に変わったり、オーナー自体が変わって同じお店なのに様子が違ったり。
「同じものがある可能性はとっても少ないけれど、こんなかわいいもの、素敵なものがありますよ!」
という気持ちで紹介している。

というわけなので。
例えばガイドブックで紹介されているお店のグッズやかわいいものは、あくまでも参考程度に!
こういうテイスト好きだな〜。
かわいいものあるかな〜。
という気持ちでいくとちょうどいいような気がします。
目的のものがなくてガッカリ帰るより。
何かあるかな〜という気持ちで行ってかわいいものをたくさん見つける方がきっと楽しいから♪
c0024345_7294099.jpg

お店のマダムも言っていました。
「がっかりして帰る前に、お店の中の他のものも見ていって!」
って。
と、いうわけで、
「次の本のときは、それをしっかり書いておいてねっ。」
と言われたマダムとの日仏談義なのでした♪






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by colza at 2009-11-05 21:59 x
うわぁ、かわいい雑貨屋さん!確かに私もフィガロの切り抜きをこっそり持ってやっと探し当てたと思ったら、すでに日本人旅行客がいたってことがありました。

さて、この雑貨屋さんはどこにあるんですか?
詳細を教えていただければうれしいです。
Commented at 2009-11-05 22:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Perla at 2009-11-05 22:40 x
こんにちは♪

・・・確かにどっちの気持ちもわかるけど・・・
なかなか難しいですね・・・
限られた時間で「あそこでこれ見て、これ買って、あっちでこれ見て・・・」
って予定を詰め込んでることが多々ですもの・・・^^;
「ご褒美旅行」でタマにしか行かれないから仕方ないけど・・・
たしかにちょっともったいないですよね・・・
忙しくあちこち回るのもm(_ _)m
Commented at 2009-11-06 11:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Summer at 2009-11-06 17:30 x
う~ん、私だったらお店の雰囲気が好きだたら隅々全部見たいですね。そうでないと後悔しそう!雑貨屋さんはめまぐるしく商品が変わるもの。ちょっと意外でした、このお話。
Commented by sakae at 2009-11-06 23:24 x
雑貨屋さん・・・今年妻も同じのが無くてがっかりしてましたっけ(笑
そのモチーフの刺繍が欲しかったんだもんって言ってました、サンジェルマン近くのお店(笑
Commented by NAMI at 2009-11-07 00:51 x
とのまりこさん、はじめまして! お写真の色彩や柔らかい雰囲気にとってもひかれました。夏のバカンスにフランス旅行をした際、文房具店・キッチンツールのお店・買い物カートのお店・・・どれも色使いやデコレーションがすてきでそこかしこで見入っていたのを思い出します。
私は現在、南伊のプーリア在住なのですが、こちらでも同じような光景を見かけるのでよく分かります。買物に限らず、観光も似ているような・・・。ガイドブックや雑誌のページを開いたままその場所に出かけ、写真どおりの姿を確認(?)したらおしまい!みたいな。例えば世界遺産のアルベロベッロにあるトゥルッリにはいつ行っても日本人観光客がいるけれど、一歩アルベロベッロを離れると全くと言っていいほど見かけません。”トゥルッリはアルベロベッロ以外にもいっぱいあるんだけどな””プーリアの良さはトゥルッリだけじゃないんだけどな”って正直残念に思うことがあります。
Commented by みぃこ at 2009-11-07 23:48 x
うん、うん、すっごくわかります。
私はとにかく「何かないかなあ~」って思うタイプ。お店のたたずまいから想像して、「!何かあるかも」って思ってひやかしたい。
一方友人は、雑誌や本から「この店のこれ!」って決めて行くタイプ。
どっちもありですよね?
で、共通語は「かわいい~♪」。

日本人って結構イメージ良いようですが、
お目当てを決めて行く人が多いから、あれこれ触りまくらない、
それが礼儀正しく行儀良い印象になっているのかもしれませんね。
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:16
★colzaさん 日本のメディアに紹介されていない所はないですものね。。。ここは去年まで私がず〜っと住んでいたアパートの裏。お気に入りです♪今度の本で紹介するので楽しみにしていてください!!
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:17
★chihoさん よかった〜。気に入っていただけて。あれはかなり好きずきかなあと思ったのですが、私は超はまっていて、白いご飯があるだけで幸せになれる♪♪というわけでまた日本で調達してきます〜!!
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:18
★Perlaさん 他にもお店の中にはた〜くさんおすすめがあるのに、たまたまその写真をデザイナーさんが選んだだけなのに!写真の点数が決められていたからそれしか紹介できなかったのにっ(笑)って私なんかは思ってしまうのです。。。
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:19
★鍵コメtmkさん こんにちわ!そうですよね〜。どっちもですよね。私も他の国に行くときはどっちもだからすっごく気持ちがわかります♪お店の人の気持ちも分かるし(笑)。フランス、ぜひ来てください〜!! 
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:20
★Summer さん 私も友達を観察していると、けっこうみなこのマダムの行っている通り、ピンポイントでものを探してお店に行ったりするので、けっこう多いみたいですよ。こういうパターンが。
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:21
★ sakaeさん それはもしかしてフラゴナールかな?!ほんと雑貨屋さんも年に数回のバージョンチェンジがあってどんどん新しいものが入ってくるので同じもの見つけるのけっこう難しかったりします♪
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:22
★NAMIさん こんにちわ。はじめまして!私の憧れのプーリアですね(笑)。もう10年以上前、プーリアを日本に紹介しようとビジネスを始めた方からプーリアのチーズをもらっておいしすぎたのを忘れられない以来、私が行きたい所のひとつなんです♪ほんと観光地も全く同じ。でもガイドブックに載っている情報以外を知ることも難しいから本当に難しい問題ですよねえ。。。
Commented by tonomariko at 2009-11-08 21:23
★みぃこさん たしかに。。。全く違うパターンがあるから分かりやすく面白い♪とにかくどっちのパターンにしろ、ボンジュールとメルシーの挨拶さえばっちりだったら、どんなお店でもきっと歓迎されますよね♪
Commented by mimi at 2009-11-09 08:47 x
こんにちわ。はじめまして。
時々、読ませてもらっていて、雑貨好きの私は、本も買わせてもらい眺めていました。
そしたら、急にパリに行く事を思いつき、もうすぐ出発です。
きっと、まりこさんの本を持ってあちこち、歩き回る私がいることでしょう(笑)
私の場合は紹介されていて行きたいお店は、テイストが好きで訪ねるので隅々まで見ます。
だから、いつも時間があっというまにたつんですよねー。
Commented by tonomariko at 2009-11-13 08:42
★mimi さん こんにちわ。はじめまして!どうもありがとうございます♪本もって、あちこち動きまわってください!!使ってくださったら本当にうれしいです♪隅々まで見てくださいね〜♪同じものなくても(笑)。
by tonomariko | 2009-11-05 17:30 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(18)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.