パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

山口、生ういろう食べ比べ♪

私の今回の日本帰国の最大の目的?!
c0024345_16192467.jpg




パリときどきバブーを応援…


いやいや、そんなことを言ったらお仕事先に怒られるけれど…。
ちょっとほんと。
それは「山口で生ういろうを食べること」。
c0024345_16194424.jpg

はい。
やってしまいました。
山口の生ういろう♪
私が今年の春書いた「ういろうと結婚したい」記事♪
しかもいちばん好きなのは山口県の豆子郎(とうしろう)と書きましたが。
c0024345_16195470.jpg

あのとき、思いも寄らぬほどかなりの反響が!
えええっ。
っと思うほど、私のちょっとマニアックな好みに対して、すご〜いたくさん、しかもかなりの山口県民の方から反応があったのです♪
しかもみんなが、「山口の本店、豆子郎の里にぜひ」「生ういろうが食べれます」と書いてある♪
c0024345_1620760.jpg

これは「豆子郎LOVE」な私としては絶対に食べなくては!
と思って今年の目標のひとつに掲げてみたのですが、あっさりその夢かないました♪
バブーに会いに、パリに来てくださったブログの読者の方のひとり。
東京の住まいがご近所さんだった彼女は、なんと偶然にも山口出身。
私の「ういろうと結婚」記事を読んで、帰省するときに一緒に!
と、招待してくださったのでした♪
c0024345_16202085.jpg

思わず「豆子郎の里」「生ういろう」が実現のものとなった私は、完全にハイテンションでエンジョイしました♪
豆子郎くんに迎えられ。
資料ルームでういろうの歴史を勉強して。
山口県民なら誰しもが口ずさめるという「豆子郎の歌」までばっちりマスターして(↑)。
c0024345_16203537.jpg

もちろん、みなさんからのアドバイスにあった、隣接の喫茶で生ういろうをいただいて♪
ちなみに、何がすごいって、他のメニュー、
くずきりとか、夏みかんジュレなんてお菓子にも小さく切った生ういろうが入っている!
おおお。
おいしいものの上にさらにおいしいものがっ。
c0024345_16204612.jpg

もう、ほんとに最高でした♪
賞味期限が作った次の日までだという生ういろう。
東京に帰るころに届くように、宅配便の手配もして。
後ろ髪をひかれながら、豆子郎の里を去りました(泣)。

ちなみに、もちろんもうひとつの山口県民の方からのアドバイス。
山口ういろう2大勢力のもうひとつ、御掘堂の生ういろうもいただきました♪♪
夢の生ういろう食べ比べ♪
両方とってもとってもおいしかった。
教えてくださった方々、本当にどうもありがとうございます〜。
c0024345_16205874.jpg

私がいまだに気になって仕方ないのは、次の日までが賞味期限だという生ういろうちゃん売れ残りたちの運命…。
ああ、私が近くにいたら…。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by KIKI at 2009-09-01 19:45 x
昨年の記事、覚えています。

そして、すごく美味しそ~うです!
さして、ういろう好きでもないのですが、
さすが、本場は違いますね。

山口・・・知り合いがいるぞ!
山口に行く機会があれば私も食べてみたいです♪
Commented by RYOKO at 2009-09-01 20:11 x
初めまして。
いつも楽しくブログ読んでいます。

山口にお見えになっていたのですね・・・「おいでませ」です♪
でも残念。゚(ノД`゚)゚。
ナマまりこさん、バブー君に会いたかったです|_・)コソコソ

私は山口県民で生外郎が大好きなのです。
なのでまりこさんが以前ブログで生外郎好きと知り、嬉しく思っていました。

豆子郎、御堀堂の生外郎を満喫されたようで、良かったですね。
私の最近のお勧めは、
”おほげつ”と言うお店のよもぎ生外郎です。
このお店は美祢市於福町の本店のみなのですが、また他店と違った感じで私好みです。

また山口にお見えになった際には是非お試し下さいと言いたいですが、
お店が新幹線の駅付近ではないので不便ですよね・・・
なので、よろしければお試し下さい(^_^;)

日本でのバカンスはそろそろ終わりに近づいていますか?
最後まで体調を崩されないよう楽しんで下さい。

これからもブログ楽しみにしています!
Commented by reiko at 2009-09-01 21:16 x
こんにちは、お久しぶりです!

実は私、高校時代2年ほど山口に住んでました。
小郡駅(現在は「新山口駅」?)の近くに住んでいました。
豆子郎に御堀堂の生ういろう、懐かしいです。いいなぁ~!

残りの日本滞在も満喫してきてくださいね。
Commented by chima at 2009-09-01 21:36 x
御堀堂派のchimaです。
行ってきたんですか!!
どんどん日本を西へとすすんでるなぁ。。。っと思っていたら!!
堪能できたらよかったです。
シルバーウィークに田舎に帰るので、そのとき思う存分食べてこよう。
そうしよう。

で、この大阪の焼肉を食べておられたとき、
偶然にも同じく鶴橋コリアタウンを友人の「プゴク」材料探しに付き合って、
徘徊してました・・・。
Commented by gavu-lance at 2009-09-01 21:43
まりこちゃんもバブくんも
元気に日本を楽しんでいますねぇ。
毎日一緒に旅してる気分です。
ういろう♥おいしそう。
おとなりの島根出身の私としては
ぜひとも足を伸ばして豆子郎さんに会いに行かなければ*

この次は私も
まりこちゃんとバブくんに会いたいですっ*
Commented at 2009-09-01 22:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakae at 2009-09-02 00:57 x
まさか写真のモノ全部お食べになりました(汗
余のご婦人は甘いモノはそれぞれ別腹でございましたね。
Commented by ekoekolove at 2009-09-02 13:33
おぉ!
愛しの豆子郎さまと遂にご対面!!
結婚の約束はなさいましたか?
豆子郎さん何やら、まこりくんみたいに幼顔ですが・・・
Commented by teckel at 2009-09-02 16:02 x
生外郎の「ぷるぷる感♪」を味わってこられたんですねぇ。
まりこさんは個人的にはどっちが好き?
抹茶? 小豆?
Commented by YURI at 2009-09-02 16:33 x
残念な(?)お知らせが有ります。(冗談)

ういろう は、どうも元祖が小田原辺りで
その名も、ういろう さん という方が老舗を
引き継いでいらっしゃるそうですよ。

是非、本家にも行ってみては?
昔ながらの本物に出会えるかも。
Commented at 2009-09-02 17:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakatsucante at 2009-09-02 21:59 x
いつも楽しく読んでます☆
ほんとに山口行ってくれたんですね!
山口出身としてうれしいです。
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:20
★KIKIさん 行っちゃいました♪山口♪本当に、知り合いがいると、同じ旅行でも全然違ったものになるので心強いですよね!私もおかげでとても楽しい山口旅行となりました♪
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:22
★RYOKOさん こんにちわ!はじめまして♪コメントどうもありがとうございます。なまういろうに加えて、よもぎ生ういろうとは。。。それはそれは食べてみたいっ(泣)。このドはそれが目的になりますね♪きっと。
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:23
★reikoさん そうだったのですね!私も新山口駅のすぐそばに行きましたよ♪同じ日本の中でも本当に色々知らない世界が広がっているのでこれからもどんどん色々なところに行ってみたいと思います♪
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:24
★chimaさん へえええ〜。つるはしでもしかしてすれ違っていたのかしら!?なんて偶然♪そしてシルバーウィークには山口にいらっしゃるのですね♪おいしいのたくさん食べて来てくださいね♪
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:25
★gavu-lanceさん おお。島根。島根もすご〜く気になる場所のひとつ。あまりにも分からない場所だから、ぜひぜひ行ってみたいと思っているのです。島根と鳥取の旅、いつか実現するかなあ。。。(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:27
★鍵コメオリさん こんにちわ!はじめまして。どうもありがとうございました♪♪旦那様、山口出身なのですね♪生ういろうの話をしていたら、また食べたくなりました(笑)。いつか写真を撮りにパリにいらしてくださいね〜♪
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:28
★sakaeさん まさかまさか〜。友達達と食べたんですよ♪ってでもかなり食べましたが(笑)。ああ、また食べたいな〜。
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:29
★ekoekoloveさん 豆子郎くんは、かなり丸顔のお子様でした。。。ここの跡取り息子様とお会いするしかないかしら(笑)。社長に挨拶したかったなあ〜!?
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:30
★teckelさん 私はどっちかといえば、抹茶でしょうか。。。でもどっちでもとにかく大好き♪ああ、こんなこと書いていたらまた食べたくなって来た(泣)。パリでういろう屋さんやりたい(笑)。。。
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:31
★YURIさん へえええ。そうなんですねえ。。。私はういろう様の歴史を学ぶたびにでも出たい感じです(笑)。ういろう日記でも書いてみようかなあ。。。
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:32
★鍵コメtonaさん こんにちわ!今はきっとパリにいらっしゃるのでしょうか?!それとももうお帰りになったかな???私はやっとパリに戻って来たばかりでした。先週末はきっとサル子ちゃんたちと会ったのかしら?!今日会うことになっているので元気な顔を見てきまーす。
Commented by tonomariko at 2009-09-08 20:34
★nakatsucanteさん 行っちゃいました♪ついについに。でも日本の国内だって、ほとんどの県に行ったことがないのですからまだまだ未知の世界ばかり。制覇したいなあ。。。いつか。おいしいものを食べながら(笑)。
by tonomariko | 2009-09-01 16:49 | 日本の旅 | Comments(24)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.