パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」
  • 無事終了しました。
  • 次のイベントはまた近日お知らせします。
  • どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

ザッツ・エンターテイメント寺

私たちが泊まっていた島、「生口島」の観光名所のひとつが耕三寺というお寺。
c0024345_22201748.jpg




パリときどきバブーを応援…


島の方曰く、今では島の入り口から続く商店街が連なる参拝道にもほとんど人がいなく、島もひっそりしているけれど、その昔、大人気だったときは数m先も見えないほど、耕三寺へと続く参拝道が人で埋め尽くされていたそうな…。
c0024345_22204073.jpg

そんなお寺は日本のお寺を想像していったら度肝をぬかれる
ザッツ・エンターテイメントなお寺。
c0024345_22205029.jpg

「ものすご〜くお金持ちの人が立てた個人の所有物だよ。」
と、島の料理屋さんの大将に教えてもらったお寺は、ほんとにザッツ・エンターテイメント。
c0024345_222103.jpg

京都のお寺なんかを想像して行ったらそれは全然違う。
お寺版ディズニーランドに来たような、くっきりはっきりきれいに塗られたペンキと、建物たちと。
とにかく、かなり派手。
c0024345_22211163.jpg

そして先日携帯からアップしていた「北極」バブーでもお伝えしたように、お寺の上の方に上って行くと、大理石の彫刻で出来たアートの世界まである。
c0024345_22212080.jpg

大理石ワールドからは、島の古い町並みと、美しい瀬戸内海が見渡せて。
おしゃれなイタリアンカフェまであったりして♪
c0024345_22213019.jpg

瀬戸内海を眺めながらオシャレなドリンクやお酒が飲める。
ここは一体お寺のなかんんだろうか…。
そんなことを忘れてしまう空間。
c0024345_22213966.jpg

すごい。
すごい。
どんなお金持ちが立ててしまったお寺なんだろうねえ〜。
と、言いながら、ちょっと和製ディズニーランドちっくな耕三寺、かなり長い間楽しんでしまった私たち。
c0024345_2221498.jpg

バブーも袋の中からじっくりのんびり見学したのでした。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by かとう at 2009-08-30 23:52 x
懐かしい・・・   耕三寺・・・(笑)
高校の時、遠足だか何かで行きました。
今はそんなに閑散としてるのですかっ・・ 
やっぱり・・・・ !? (笑)  
その時の印象は ”なんぢゃこりゃ、 ふざけとるっ” だったし。。 (若かったから・・?)
でもバブー君と一緒だと楽しそうぅ ♪  
& こう素敵に写真に切り取られると また違った魅力を感じますねぇ♪

Commented by shiro at 2009-09-01 00:38 x
私は、数年前に日帰り旅行で行きました!なんだか、懐かしーい!!バブー君が同じ場所に行ったなんて、ちょっとうれしくなりました。
Commented by a-monly at 2009-09-01 16:44
すごい!!!
鮮やか色だから、中国や沖縄にあるお寺のようですね~
自転車の旅!楽しそう♪♪
シチリアに似てるだなんて!!行ってみたいです☆
Commented by tonomariko at 2009-09-05 13:59
★かとうさん 遠足でいらっしゃるのですね(笑)。でもかとうさんがいらっしゃったころは閑散としていなかったということですか?!やっぱりすごく変わったのですね。きっと。この派手さは変わらないとして(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-09-05 13:59
★shiroさん 日帰り旅行だったのですね!私もここに行くことは計画もしていなかったのですが、結果的に最高に楽しいたびになりました♪
Commented by tonomariko at 2009-09-05 14:00
★a-monlyさん ほんと、私も中国か沖縄かしら。。。って思いました。瀬戸内海は本当にシチリア方面、地中海方面に似ていましたよ!日本ではないみたい。もう一度行きたいです。じっくりと!
by tonomariko | 2009-08-30 22:33 | 日本の旅 | Comments(6)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.