パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

パリの日本食

パリにはい〜っぱいい〜っぱい日本食があります。
c0024345_21353979.jpg




パリときどきバブーを応援…


本物の日本食も。
私がよくブログに登場させているような、とんでもない店名と「やきとり」「やきにく」「すし」という文字が一度に並ぶ偽物の日本食も♪
c0024345_21355840.jpg

星の数ほどある日本食のお店の中で、本物はごくごくわずか。
その中でも超お気軽なラーメンやうどんから。
唐揚げ弁当が食べられる定食屋さんから。
パリにいることを忘れてしまうような懐石コースをいただけるお店から。
c0024345_21361154.jpg

ぴんからきりまで色々あります。
もちろんお値段は日本と比べてしまったら、高い高い。
ずばりとびきりの贅沢です。
c0024345_21362336.jpg

バブー家は家でご飯を炊いて、納豆買って、サバを焼いている人なので、贅沢な外日本ご飯はそんなに食べる機会はありませんが。
日本から来た友人達がフレンチにやられて胃が弱っているときや。
c0024345_21363876.jpg

日本から出張でやって来た方達との打ち合わせとか。
たま〜に日本食レストランに行くことがあります。
パリには最近もますます日本食屋が増えていて。
(しかもかなり本格高級志向が増えている)
c0024345_2136508.jpg

みんな一口一口が本当にありがたいおいしいものばかりだけど。
私がいちばんうれしいのは。
おしんこ盛り合わせ♪
あ〜おいしい〜!!
そんな私の常に大量保存の必須アイテムは「浅漬けの素」なのです♪
今日もマルシェで買ったキュウリを刻んでモミモミ♪





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented at 2009-07-12 23:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sette at 2009-07-12 23:18 x
ミュンヘンにはSUSHI&THAIとか、よく分からない組み合わせがありますよ~(汗) り合い曰く、見てると、握りながら、頭かいたり、鼻をこすったり・・・・こえ~(笑)
Commented by ukmari at 2009-07-13 01:04 x
どれも美味しそう!パリの日本食の方がイギリスと比べて断然美味しそうに見えるのは気のせいでしょうか?
Commented by todomicorazon at 2009-07-13 10:37
初めまして。
「北米のパリ」モントリオール15年のちょこらもーるです。
30代半ばにして、5月に初ヨーロッパ着地、パリに7日間滞在しました。実はぱりぱりってなんでみんなパリに行きたがるんだ?と思っていた口です。でもやっぱり素敵な街ですね。
『修』というレストランへ行きました。次回はもっと懐石っぽいの食べたいので、その時はおすすめ店是非教えてください。
(発売される本にあるのかしら?)

どうぞよろしくおねがいしま〜す。
Commented by あくびまん at 2009-07-13 22:19 x
10月のパリの寒さにやられて 国虎屋のうどん 食べに行きました
胃にしみる おいしさでした!
Commented by meg at 2009-07-14 00:19 x
あー!わかります、浅漬けは私も素じゃなくて出汁パウダーと塩少々でもみもみして冷蔵庫放置で作ってます。これがあるだけで何故か安心します!
Commented by tonomariko at 2009-07-17 17:23
★鍵コメさん こんにちわ!どうもありがとうございます♪いらっしゃる時にぜひぜひぜひ、本を活躍させてくださったらうれしいです♪たしかにしまっているお店も多いかもしれませんが、でも最近はけっこうあいているところも多いので、楽しんでください!
Commented by tonomariko at 2009-07-17 17:27
★Sette さん かなりよく分からない組み合わせ多いですよね(笑)。パリはなんといっても日本、韓国、中国が一緒に混ざっていることが多いかなあ。。。。
Commented by tonomariko at 2009-07-17 17:28
★ukmariさん どうなのでしょう?!最近はイギリスの食事レベルもかなりあがっていると色々な人から聞きますが、私の印象ではやっぱりイギリスでいいものを食べるとさらに高い?!というイメージです。
Commented by tonomariko at 2009-07-17 17:29
★todomicorazonさん こんにちわ。はじめまして!私は「修」にはまだ行ったことがありません。行ってみたいのですが。どうでしたか?!パリの日本食は高いのでほとんど行かないのですが(笑)。機会があったらチャレンジしてみます♪
Commented by tonomariko at 2009-07-17 17:30
★ あくびまんさん おいしいですよね〜。私も大好き。でもお高いのであまりしょっちゅうは行きませんが。。。でもほんと、ああ、日本人としてなんて安心する味なんだろう。。。と思いますよね♪
Commented by tonomariko at 2009-07-17 17:31
★megさん ですよね〜。お漬け物さえあれば、もういつまでもおつまみとして食べていられるって感じですもの♪私はもう浅漬けのもとは欠かせないアイテムで特にゆず風味が大好き♪
by tonomariko | 2009-07-12 22:05 | パリの食 | Comments(12)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.