パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 8月の3周年バースデーに向けて
  • 西荻窪の「ぼわっと」は少しずつ進化する予定!
  • 店長Junkoさんの外装変えいろいろ
  • &店内の模様替えいろいろ・・・etc
  • 変化をお楽しみください♪
  •    
  • 秋以降、再びイベントが盛りだくさんの予定です
  • 順次お知らせしていきます
  • 秋まではのんびり本店「ぼわっと」をお楽しみくださいね!
  •    

フランス人のセンス

パリの学校、今日は水曜日でお休み。
明日は休日。
あさって金曜日は連休にするためにお休みにしてしまい。
土日はもちろん休み。
c0024345_13114.jpg




パリときどきバブーを応援…


というわけで、今週末はみんな大人も子供も5連休。
(大人達もついでに休みにすることが多いから)
5月は1週目と2週目も3連休が2回連続であったのに、また5連休。
でもって来週も3連休。
c0024345_133449.jpg

そうこうしている間に学校は夏休みになるので、もうフランス人の人々は脳の中の半分以上はバカンスモード。
話題になるもの夏のバカンスのことばかり。
み〜んな浮き足立っていて、仕事どころじゃない。
(仕事どころじゃないのは1年中のような気もするのだけど…。)

そんなおフランスですが。
c0024345_134858.jpg

とてつもないセンスを感じるフランスの底力を見るところがあります。
それは料理の盛りつけとお花に関して。
先日、私のアパートのお隣の街の小さなスーパーの店頭にある花屋にいる、海賊の手下風ムッシューが作るブーケがかわいくて素敵!
という話を書きましたが…。
どんなに繊細で器用な日本人にしても、絶対に真似の出来なとてつもないセンスを感じるのがそんなお花や盛りつけなのです。
c0024345_14470.jpg

料理の内容はともかく(だって日本にもおいしいものはたくさんあるし、日本人の作り出すフランス料理もおいしい!)、盛りつけに関してはフランス人に勝るものはいない、と、私は思う。
もちろんこれはフランス料理の話です。
日本の素晴らしい小皿料理や懐石料理の美しさはまた別の次元の話なのでおいておいて…。
日本のどんな一流ホテルのフランス料理でも(ってそんなに食べたことはないけれど…)、残念ながら絶対に何かが違う!
c0024345_142038.jpg

色合い?!
組み合わせ?!
カットの仕方?!
ああ、フランスだったらここでこの色合いは持ってこないなあ。。。
とか。
小さな違いなのだけど、何かが違うフランス人の素敵なセンス。
街の小さなビストロの前菜だって、料理だって、思わずハッとする美しさやセンスのよさがある。
(もちろん全部じゃありませんが。)

今日の写真は全て結婚式のパーティーの前菜。
こんな小さなものひとつひとつがぜ〜んぶ技を盗みたい素敵なものばかり。
c0024345_143761.jpg

思わぬ食材の食べあわせ、色の組み合わせ、盛り方などなど、私は日々何か盗めるものはないか、目を光らせています♪
最近は忘れないようにメモメモってしちゃったりして。
まあでも、そのメモが活躍することがなさすぎて、自分でこのエッセンスをちょこっと使わせていただくのは一体いつのことやらって感じなのですが…。
まずはお皿から真似してみようなんて、形から。
最もダメなタイプですが、このフランス人のセンスは色々真似してみたいのです。
c0024345_145666.jpg

今日は久しぶりに半袖で歩けるお天気になりました。
これからこのまま晴れが続くといいのですが…。
このブログを旅の前のお天気予報に使っていただいている方も多いようなので、参考までにちょっと変わりつつあるパリの気候情報でした。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by Sette at 2009-05-21 03:44 x
皆さん、それぞれのバックグラウンドを背負って生きてきてますから、やっぱり、その料理の盛りつけは、その国の方が一番お上手なんじゃないでしょうか。どんなにその国に溶け込んでも、なじんでも、バックグラウンドは違うし、そのバックグラウンドは、それぞれ素晴らしいものなので、なくなることはないし。色々なものが混ざって、また新しいものができあがるのも楽しいですけどね。
Commented by moko at 2009-05-21 10:50 x
私は日本料理の繊細さ、美しさ、生け花の奥深さは、どこの国にも負けていないと思います。 フランス料理や菓子でさえ日本人シェフやパテシエが本国よりも勝っているでしょ。日本人がフランスの3つ星レストランに行っても、「これくらいのモン?」って頭を傾げるのは日本人好みの味付けじゃないからでしょう、って思うのです。まりこさんのお母さまのお料理を画像で拝見するたびに、日本料理ってすばらしい!!って感心しちゃいます。今に始まったことではありませんが、日本人って、Paris、Milano、NY、で流行ってる、なんて書かれたらそれだけで飛びつく、欧米コンプレックスが無意識に働くのです。 
それにしても、働かないフランス人!(フランス人だけではないけれど)
それなのに、なぜユーロは下がらない!!!
ユーロって110円台が価値相当だと思うのだけれど。
Commented by nonkishokudo at 2009-05-21 12:17
はじめまして。ノンキ食堂と申します。
うちの犬とは対極にあるバブーちゃんのキュートさ、
すべての写真の美しさ(お仕事にされているので当たり前ですが)、
ステキです。

いま、片手で食べるものにハマッていて、
↑このお写真の盛り付けは本当に参考にさせていただきたいくらい!
そして、たまらなくバゲット好きなので
↓このサンドにもやられました・・・
また寄らせていただきます!
Commented by coco at 2009-05-21 12:54 x
こんにちは。数年前から毎日のようにおじゃましていたのに、はじめてコメントします。ほんとに素敵ですよね、フランス人のセンス。
なかなか行くことはできないけど、marikoさんのblogでいつもプチ幸せを感じています。
私の娘の夢は、いつかmarikoさんにヘアメイクをしてもらって結婚式をpariですることだそうです。アハッ
Commented by annaemma30 at 2009-05-21 13:30
美しい盛りつけですね! お花も素敵♪ 
え、バリの学校は水曜日がお休みなんですか!? 両親が働いている場合はどうするのかしら・・・なんて不思議に思います。ひょっとしたらパリの会社は週4日制!?
Commented by mi-piace at 2009-05-21 18:12
確かに!フランス人のセンス恐るべし!
今回久々にイタリアのごく日常に接してきて
やっぱりイタリア人のセンスのなさ再確認!

お料理の盛り付け、お花屋さん・・・・とてもファッションの最先端いってるとは
思えない!
Commented by sachico at 2009-05-21 21:36 x
アール・ド・ヴィーヴルという言葉をよく聞きます。プロのお料理やお花はもちろんのこと、フランス人の遺伝子に”センス”が入っているのか、普段の生活や環境がセンスをよくさせているのか?この写真も、揃った美しさというよりも、”センス”を感じますね。どこか崩した感じがするのがフランスっぽいんでしょうか?さすがです☆
Commented by アルベルト at 2009-05-21 23:55 x
  う~~む。早く実際に堪能してみたいですねぇ。
そのフランスの美を。。。
Commented by a-monly at 2009-05-22 11:56
フランスの、お料理(盛りつけ)・お花のセンスは本当に素晴らしいですよね!!
見てはうっとりしてしまいます。。
何ですかね~ 真似は出来ない、頑張っても届かない感じがします!
Commented by Yasuhiro at 2009-05-22 20:23 x
フランス人のすばらしいセンスには脱帽ですね。パリに住んで毎日これを感じることが夢です。パリは10回くらい行ったけれど、何回行っても、新しい発見や感動がある街です。
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:18
★Setteさん そうですよねえ。。。文化とかバックグラウンドとか、習慣とか。目に見えない物ってすごくすごく不思議です。どうやったらこんなに根付くのか。でも知らないうちにそれぞれの国で植え込まれているんですものね。面白い。。。
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:20
★mokoさん ほとんどのものがそうですね。確かに。日本料理とは比べるまでもないので例にも出しませんが(笑)素敵すぎて。でもなぜか街のお花やさんのレベルとセンスが高いのにはやっぱり何度通り過ぎてもため息物のフランスです♪連休の間の本日、街はのんびりモードです。
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:21
★nonkishokudoさん こんにちわ。はじめまして!コメントいただきどうもありがとうございました♪片手で食べられるものっておもしろいですね♪そういう意味では何かとすぐカクテルパーティーのフランスには面白い物がたくさんあるかもです!これからもどうぞよろしくお願いします☆
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:23
★cocoさん こんにちわ。はじめまして!その夢、とってもうれしいです♪ありがとうございます♪毎年、親子揃ってブログを見てくださっている方と会ったり、結婚式を担当したりということがあるので、私もそれはいつにも増してうれしいばかり♪今から楽しみにしています!
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:24
★annaemma30さん そうですよ〜。パリの公立は水曜日はお休み。ってことは一体いつお勉強しているのかしらって本当に不思議になるのです(笑)。しかもほとんど共働きが当たり前の国。一体どのくらい休みをとって早退しているのでしょう?!
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:25
★mi-piaceさん イタリア人のセンスがどのくらいかは全然分からないけれど、イタリアとフランス、(もちろん他の国も)、お隣同士でつながっているのになぜここまで違いがあるのか本当に不思議!食べ物もセンスも性格も。。。
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:26
★sachicoさん そうそう、揃った美しさでないというのは私もすご〜く感じます!日本はとにかく美しいのだけど全て1ミリのずれも許されない美しさ。これは本当にすごいことなのだけど、ちょっと異常にも感じます(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:27
★アルベルトさん こういう美しい部分と、ブログにも汚すぎてひどすぎてだせないような部分と相当混在しているのがおパリ。。。だからこそ美しい物がよけい目立つのかしら。。。
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:28
★a-monlyさん ほんのちょっとでも小技を盗んで、何か自分のものにしたいなんていつも頭の中では妄想ワールドを広げているのですが(笑)はははん。食べているだけ、見てるだけが幸せかもです?!
Commented by tonomariko at 2009-05-23 02:29
★Yasuhiroさん 洋服の色とか、子供服のものとか、そういうところでもとてつもないセンスを感じるフランスです。嫌いなところたくさんあるけれど(笑)、でも本当に彼らってすごいのかも。。。ちょっとセンスを分けてほしい♪
by tonomariko | 2009-05-21 01:24 | フランスの結婚式/ウェディング | Comments(20)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.