パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

フレじいさんありがと〜!

バブーの天敵、そしてバブーの仲間フレじいさん。
c0024345_3442987.jpg




パリときどきバブーを応援…


日本に無事について、新たな生活がスタートした所をお伝えした所だったのですが…。
実は11日、フレじいさんは永遠の眠りにつきました。
c0024345_345299.jpg

15才半、人間になおしたら一体もう何才なのか分からない?!
くらい長生きだったフレじいさん。
一緒に旅行し、バブーを威嚇しながらも仲良く散歩し、一緒においしいものを食べて。
フランスから日本への空の旅では、スーパーVIPな待遇を受け、飼い主様の故郷日本に降り立ち。
新たな生活を始めていたフレと飼い主さん。
c0024345_3451981.jpg

今までも何度かあった持病の発作がおきて、永遠の眠りにつきました。
パリを飛び立つ前の日、いつもは走り回っているバブーをじいさんはじ〜っと見ているだけだったのに、バブー以上にはしゃぎ回っておもちゃを追いかけまわしていたフレじいさん。
「えええっ。じいさん、そんなにジャンプ出来るの?!」
っていうほどはしゃぎ、バブーよりも早くおもちゃに飛びついていたフレじいさん。
いつまでもおもちゃを追いかけ、2匹でベランダをウロウロして…。
パリの空気をクンクンすって、2匹でおやつをせがんで…。
ちょっと楽しく遊びすぎて疲れさせちゃったのかなあ…。
ごめんね。じいさん。
とも思ったけれど、とにかくこんなに長生きして大往生で最後まで楽しく生活出来てよかった!
c0024345_346524.jpg

「フレは日本に帰るまでちゃ〜んと待っててくれたんだね。」
「半分フレの骨パリに持って帰らなくちゃいけないから、すぐにパリに遊びに行く理由、フレが作ってくれたんだね。」
「最後は苦しまないでコロっと死ぬんだよって言い聞かせていたのも、ちゃんと守ってくれてやっぱりフレは賢いわ〜。」
パリと大阪。
フレ一家が帰ってから初めての電話がフレの永眠のことになってしまってちょっと悲しいけれど。
私たちのパリ生活に幸せを運んでくれたフレじいさん、こ〜んなに長生きしてくれて、こ〜んなにみんなで楽しい想い出作ったのに、悲しんでいたらじいさんが悲しんでしまうから、やっぱり「ありがと〜」。
だな!
c0024345_345547.jpg

みんなを幸せにしてくれたフレじいさん、本当にありがとう。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by bonbon at 2009-03-12 05:13 x
フレじいさん、15歳まで生き抜いて、みんなに幸せあげて、飼い主様の故郷、日本で永眠されるなんて、悲しいけどあっぱれ、というしかありません。
最後はバブー坊ちゃまとの距離も縮まって、いっぱい遊んで……。
飼い主様はそれはさぞお寂しいことと思いますが、新たなる人生の門出をフレじいさんがずっと見守ってくれていることでしょう…。がんばってくださいね。 
フレじいさん、会うことはかなわなかったけど、これまで本当にありがとう。tonomarikoさんの写真のおかげで、ずっと忘れることはありません。
Commented by ekoekolove at 2009-03-12 05:23
危うく朝から号泣するところでしたが・・・・・
やっぱり、ありがとう、ですね。
これから、バブーくんが誰もいないのに挙動不審になったら、じいさんが遊びに来てるってことですね。
日本の土を踏めて良かった。
Commented by ahiru-in-paris at 2009-03-12 05:41
こんなことってあるのですね。本当に飼い主さん想いで、泣けてくるようなお話ですね。まだ驚きの気持ちが大きくてうまく表現できませんが、僭越ながらフレじいさんのご冥福を心からお祈りいたします。
Commented by colza at 2009-03-12 05:50 x
フレじいさんが亡くなってしまったなんて、ショックです。
せっかく日本へ帰ってきたのに。。。。
Commented by はなこ at 2009-03-12 06:05 x
ブリュッセル在住のはなこと申します。
我が家にも日本から連れて来たヨーキー♀8歳がおります。
いつも楽しくブログを拝見していました・・が今日は衝撃です。
思わず「え?」と声が出てしまいました。
でも、フレ君は、日本に着くまで頑張ってくれたんですよね、きっと。
本当に飼い主孝行なワンだと思いました。
これからも応援しています。
Commented by kitagamimadamu at 2009-03-12 06:18
悲しい・とても悲しいお知らせでしたね。
私も昨年弟の家に預けていたゴールデンを亡くしました。
赴任が決まり38キロもあるラブ(ゴールデン)をポーランドに連れて行くのは大変で(ラブにとっても)諦め弟の家族に預けていたのですが、昨年の夏に急に体調を崩し9月の初めに眠りについてしまいました。
とても悲しかったです。
フレじいさんはご家族と一緒にいられたから幸せだったと思います。
楽しい思い出を人間に残してくれる動物に感謝します。
Commented by apple at 2009-03-12 07:44 x
初めてコメントさせて頂きます。
とっても残念です。15歳半、大往生って分かっていても
悲しい物は悲しいですね。フレじいさんのブログも毎日のように
見させて頂いていたので、会ったこともないけれどちょっと泣いてしまいそうです。
でも今までありがとう。
Commented by chimamotto at 2009-03-12 08:43
フレじいさん。安らかにお眠り下さい。
ちょっとショックでしたが、バブーちゃんたちとたくさんの思い出を作って、飼い主さんの故郷まで長旅を乗り越えて、亡くなったのはさすがですね。
Commented by orangeyellow-mei3 at 2009-03-12 09:30
まりこさんのブログの大切なキャラクター、フレじいさん、天に召されたのですね。でも15歳という大往生、穏やかに眠りにつけたんですね…。
私のようにフレじいさんにホッコリした気持ちにさせられたブログの読者の方も大勢いらっしゃると思います。
心よりご冥福をお祈りいたします…。

Commented by YKNK at 2009-03-12 09:40 x
涙が止まりません・・・。本当に大往生だし、コロっと逝ってしまうなんて、飼い主様想いのワンコです。ぜひ、飼い主様に、「虹の橋」という詩をお送りしたいです。

Commented by ワン!だふる at 2009-03-12 09:40 x
こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

フレディージイさん、亡くなっちゃったんですね。
きっとバブー君には、犬同士のテレパシーで解っていたのかも。
人間年齢に換算するなら77歳~78歳くらいだと思います。
オーナーさんが帰国して、落ち着くのを見て安心したのでしょうか。
飛行機の気圧が心臓に負担になったのでしょうか。

でも苦しんだりせず、ワンコ生涯を全うした大往生。
きっと幸せだったでしょう・・・。安らかに眠ってください。
Commented by YUYU at 2009-03-12 10:00 x
こんにちは。この記事をみてないてしまいました。拝見したのは、朝の出勤のJRの中でなんで、すごく周りからは「どうしたっ」って目でみられてました。笑。あったこともないワンちゃんなのに、記事をずっと読んでいて、とても身近に感じていました。うちのワンちゃんとも仲良くなれるかなぁ。。とか。。。。。実は、前フレじいさんが日本に帰るときの記事をみてもウルウルきていたのですが。。。どんなに愛していてもおそらくワンちゃんは自分よりも先にいなくなるし、そのあいだ思い切りかわいがって、おもいきり一緒にいたらいいよね、フレじいさんも幸せだった、バブちゃんも幸せだったーって思いながらもかなしいーー。
Commented by はなこうめ at 2009-03-12 10:27 x
こんにちわ!いつも綺麗でほっとする写真&文章、ありがとうございます。15歳半っていう長生きの上、苦しまず逝ってしまったなんて・・・。
フレじぃさんは本当に飼い主孝行のワンコなんですね。我が家にも14歳になるおばぁちゃん犬がいます。なるべく長く生きて欲しいですが、フレじぃさんのように苦しまずに眠るようにと思っています。
Commented at 2009-03-12 12:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Chigu-sa at 2009-03-12 12:33 x
そうだったんですね。
記事を読んで思わず泣いてしましました。
我が家の犬も16歳。フレくんが他人には思えなくて
勝手にいつも見守ってました。

でも優しい飼い主様との生活、きっとフレくん幸せだったでしょう。
最後が苦しまなかったのは救われますね。

フレくん15年間お疲れ様。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Commented by ユミコ at 2009-03-12 13:13 x
まりこさん、二度目のこんにちは、です♪
突然の訃報、悲しいです。
だけどやっぱり、フレおじいちゃんありがとう☆ですね。
いつもすてきな生き方を見せてくれました。
ご冥福をお祈りします。
Commented by マロンフィールド at 2009-03-12 13:22 x
長旅で疲れてしまったのでしょうか・・・
それにしても、寂しいですね
きっと、バブー君も、感じていると思います。
ご冥福をお祈りします。
Commented by あしか at 2009-03-12 15:26 x
フレじいさん、お疲れ様!読みながら泣いてしまいました。
でも、飼い主さんの故郷で苦しまずに眠ってくれて、本当に良かったですね。

ウチのハスキーももうすぐ17歳というところで旅立ったのですが、家族みんなの休みが偶然あった日に、眠りながら旅立ってくれました。
フレじいさんもそうですが、飼い主さんの気持ちって、ちゃんと伝わっているんですね~。

「ありがとう」と「悲しい」でまだ複雑な気持ちの時期だとは思いますが。
皆さんの気持ちが安らかでいられるよう、心から祈っています。
私からも「フレじいさん、ありがとう!」

Commented by Sette at 2009-03-12 15:36 x
そうだったんですか・・・・。
でも、フレじいさん、絶対幸せなまま逝かれたと思います。バブー君とも遊べたし♪ ウチのわんこも、死ぬちょっと前、散歩の前にいやに騒いでたらしいです。多分そう言う日があるのかもしれませんね。
Commented by gavu-lance at 2009-03-12 15:42
フレくん
めぐみさんを日本に送り届けてくれました。
苦しむこともなくニッコリと笑って
神様のところに帰っていきましたよ。
めぐみさんの胸に抱かれて幸せな最後でした。
Commented by ぷりん at 2009-03-12 15:45 x
初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見させていただいております。
フレじいさんの記事を読み、私も昔育てていた愛犬を思い出し。
ついつい初コメです。
愛犬って、残された飼い主のことも考えて死んでいくんですよね。
私の愛犬もそうでした。
フレじいさん。
ありがとう。
楽しい時間をありがとう。
Commented by むんねこ at 2009-03-12 16:57 x
フレじいさん、よく頑張りましたよね。
ちゃんと飼い主様を日本に送り届けて・・・
とても悲しくて涙があふれるけれど、フレじいさんはずっと飼い主様やみんなの心の中に。
私も大事なわが子のわんこを命ある限り大切に守って、一緒に暮らしていきたいです。
まりこさんもバブーちゃんと楽しい時間をたくさんすごしてくださいね。
Commented by かとう at 2009-03-12 17:13 x
フレじいさん・・・・ そうだったのですか・・・悲しい・・ ; ; 
残念だけどほんと大往生。
帰国まで待っててくれたのかな・・?けなげ・・・
うちのわんこも18歳以上生きてくれて フレじいさんみたく
コロッっと終わりを迎えたけど 楽しい思い出ばかり思い出しながら
出てくるのは ありがとう、、 それだけですよねぇ・・・・
フレじいさんも 飼い主さんに愛されて幸せもの、だし、パリでバブー君たちに会えて楽しかったに違いない・・・
今頃 天国で 痛いところ、病気がなくなって元気に走り回ってるでしょうねっ!! 
本当に 私も楽しませてもらいました。。 ありがとう!フレじいさん♪
Commented by smallcountry at 2009-03-12 17:33 x
朝から涙がぽろぽろ零れてとまりません
悲しい というより 寂しい という気持ちがふさわしいのかな こういう時。
フレ君はみんなに愛されて旅立っていったのですね


Commented by junco at 2009-03-12 17:34 x
はじめまして。うちにも13歳半のおじいちゃんワンコ(トイプ)がいるのでバブー&フレじいさんコンビを毎日ほほえましく拝見していました。日本へのフライトも心配をよそに無事に着いたとのことでそれはそれはホッとしていたのに…いつかはお別れの時がやってくる…でもつらい…涙で私は大泣きです。先にコメントされていたYKNKさんと共に【虹の橋】をフレじいのご家族様へ~~ご冥福をお祈りします。
Commented by penseeflower at 2009-03-12 20:06
こんばんは~

フレの写真をみてきっと飼い主さんとの心が通じていたんですね!きっと・・・

そして、フレだってきっと日本の地を踏んでみたかったんですよ!
フレもきっと満足して幸せいっぱいの中天国に安心して旅立っていったと思いますよ・・・
Commented by megumillier at 2009-03-12 21:02
まりこちゃん・そしてまりこちゃんのブログをごらんの皆さん、
たくさんのコメントをどうもありがとうございます。

フレには負担の多かった長旅だったでしょう。
それを責めた私もいます。
そのこころが消えてしまった,とはいいません。
でも、今はその思いを越えてフレには感謝のこころでいっぱい。
ありがとう、これですべてが言い表せられるほど。
まりこちゃんにはいいましたが、フレはすべての細かいオーガナイズ
をして旅立った本当に賢い犬でした。
私もフレのように生きたい、いまはそんなことを思っています。
まりこちゃんも、まりこちゃんを囲む人たちも、バブーも、
本当にフレにたくさんの愛情をありがとうございました。
Commented by mametaro-12kg at 2009-03-12 22:14
フレ、旅立ったんですね。。。
お疲れ様。大好きなご主人様の国、日本に行けてよかったね!
ご主人さまの生まれた国を見たかったんだよね!だって、やっと巡り合えた優しいご主人様。最後のときをmegumillierさんと過ごせてよかったね。
ちょっと飛行機は疲れちゃったかな、これからはゆっくり休んでね。
フレ、私たちはフレのこと忘れないよ~♪
Commented by パープル at 2009-03-12 23:08 x
初めまして。いつも更新を楽しみにしているファンでございます。

フレじいさんの訃報に思わず書き込みしました。
記事を読んで思わず涙が出ました。。。
この15年超のフレじいさんがいた時間は、飼い主さまやまわりの人をどれだけ幸せにしてくれたでしょう。
フレじいさんも運命的に出会うことが出来た素晴らしい飼い主さまのもととで生きてこられて幸せだったはず。

フレじいさんは飼い主様の、そしてみんなの心の中でいつまでも生きています。
フレじいさん、ありがとう。
Commented at 2009-03-12 23:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by meg at 2009-03-13 05:16 x
フレじいさん、もこもこしててお顔がどんなかわからないと思っていたらハンサムさんだってんですね。うちの愛犬も20年生きて最後は静かに亡くなりました、犬介護生活に疲れてきた頃に静かに。犬ってやっぱ飼い主のことちゃんと見てるんだなってそのとき思いました。フレじいさんも同じですね、きっと幸せな15年間を過ごしたからなんでしょう。
Commented by sakae at 2009-03-13 06:17 x
あらあら、フレアくん亡くなったのですか(涙
バブー君に敵対心持っていたのはきっと自分が歳をとると犬って自分の代わりが来たって思うんですよね。

ウチの犬がそうでした。
でも、バブーの読者の心の中にはずっと生き続ける事でしょう。
本当にあまり悲しんでいるとフレアくん安心して旅立てないでしょうから(泣
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:35
★bonbonさん ほんと、bonbonさんと会えるとよかったのだけど。。。ちなみにクールとバブーと3ショットはばっちりあります♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:36
★ekoekoloveさん バブーはフレじい一家がいなくなった日から、フレ家が置いていった枕で寝ています♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:36
★ahiru-in-parisさん こんなに飼い主のことを考えていたフレ、あっぱれですよね♪じいさん。さすが!
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:37
★colzaさん 桜の季節に間に合わなかったのが残念ですが、きっとフレじいさんも日本の地を踏めて安心したのでしょう。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:42
★はなこさん コメントありがとうございました。ほんとにフレじいさんちゃ〜んと飼い主を日本に送り届けるまでがんばったなんてさすがですよね。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:42
★kitagamimadamuさん そうですよね。最後までちゃ〜んと飼い主様と一緒にいれたじいさんはとっても幸せものですね。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:43
★appleさん ありがとうございます。会ったことはないけれど、appleさんのようにブログを通じてつなぎあわせてくれたのはこれもフレじいさんのお陰ですね♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:44
★chimamottoさん もうパリでも思い出をたくさんたくさん作って、きっとフレじいさんは大満足だったのでしょう!
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:45
★orangeyellow-mei3さん いつかはと思っていたけれどやっぱり悲しいけれど…。でもバブーと一緒にブログを支えてくれるフレにやっぱり感謝の気持ちでいっぱいです。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:46
★YKNKさん じいさんにもYKNKさんたちのコメント、間違いなく届いていると思います。どうもありがとうございます。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:46
★ワン!だふるさん バブーには飛行場でそんな話もしていたのかもしれませんね。。。バブーは知っていたのかもしれないなあ。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:47
★YUYUさん 私は泣かないようにがんばっていたのですがYUYUさんの心やさしいコメントを見て泣いてしまいました。。。でもやっぱりありがとうかな。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:49
★はなこうめさん どうしても人間よりもはるかに寿命が短い動物。悲しいけれど幸せな大往生してくれたら何よりも幸せなことですよね。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:49
★鍵コメaさん コメントどうもありがとうございました。フレじいさん今頃天国で走り回っていることでしょう♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:50
★Chigu-saさん 飼い主が何回も変わった特別の事情があったフレkん。最後は本当に愛情たっぷりの飼い主さんと数年をすごせて幸せだったと思います。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:51
★ユミコさん どうもありがとうございます。突然のことすぎて私もまだ実感がないのですが、でもやっぱりありがとうと笑顔で言いたいフレじいさんです。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:52
★マロンフィールドさん バブーは何かを感じているのか?フレじいさんの一家が残して行った枕でず〜っと寝ているんですよ。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:53
★あしかさん ほんとに動物も、あんなに小さな体で同じ言葉はしゃべれないのに、飼い主さんと心はちゃんと通じ合っているんですよね。不思議!
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:54
★Setteさん もうありったけの力を振り絞って最後、楽しんで遊んでしまったんでしょうね。フレじいさん。バブーに勝ってまで(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:54
★gavu-lanceさん gavu-lanceさんたちが近くにいて、本当に私も安心です。それにしても最後までフレが幸せでよかった♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:55
★ぷりんさん コメントどうもありがとうございました。本当に動物は不思議な力を持っているんですね。ちゃんと飼い主さんの心が全部分かっている。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:56
★むんねこさん 私も、あらためてバブーの大切さを実感させられたフレじいさんの死。フレじいさんのように幸せで大往生出来るようにバブーを大切にします。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:57
★かとうさん 本当に。今頃本痛い所もなく、おいしいものを食べ巻くて、そしておもちゃを追いかけ回して走り回っていますね。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:58
★smallcountryさん そんな暖かいコメントをいただくだけで私も寂しいけれど本当にみなさんの暖かさを感じてうれしいです。それもフレじいさんのおかげですね。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 08:59
★juncoさん とにかく大往生だったフレじいさんに感謝して。バブーも天敵がいなくなってしまって寂しいけれど、きっと天国からワンと睨みをきかせていますよね(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 09:00
★penseeflowerさん ほんとに、飼い主様の故郷の地面をしっかり踏めて、フレはすごくすごく喜んでいると思います。なんとしてでも日本の匂いをクンクンしたかったのでしょう♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 09:02
★megumillierちゃん フレはほんとに完璧にオーガナイズしていったよね。ブログに書けないようなこともね(笑)。ぜ〜んぶ書いてみんなに教えてあげたいけれど(笑)、megumillierちゃんのために我慢しておくわ♪バブー家みんな、パリの空の下で応援しているよ。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 09:03
★mametaro-12kgさん ほんとに色々な決して楽しいだけではなかったフレじいさんの人生。最後に素敵な飼い主様と数年を過ごせたことは本当に幸せなことだったと思います♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 09:04
★パープルさん こんにちわ。はじめまして。コメントどうもありがとうございました。フレじいさん、今度はパリと日本、両方を見れるように空の上に行ってしまったんですね。きっと。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-13 09:06
★鍵コメmaさん こんにちわ。コメントどうもありがとうございました。日本に飼い主様を送り届けたフレ君、ほんとあっぱれです。
バブー、見かけたらもちろん話しかけて下さい♪楽しみに待っていますね♪
Commented by tonomariko at 2009-03-13 09:07
★megさん フレじいさん、相当かわいい顔です♪飼い主が変わっているので私たちは小さい頃のフレじいさんを見たことがなかったのですが、相当かわいかったんだろうね〜とよく話しているんですよ!
Commented by tonomariko at 2009-03-13 09:08
★sakaeさん そうですね。きっと天敵フレじいさんとバブーの間では何か話がされてもうバブーはフレのことを知っていたのかもしれませんね。。。
Commented at 2009-03-13 23:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tonomariko at 2009-03-14 21:35
★鍵コメみさん こんにちわ。コメントどうもありがとうございました。フレじいさんと一緒に絶対に仲良くしていますね♪よかった。仲間がいて。だいじょぶだいじょぶ。犬には言葉の壁はなし(笑)。そしてフレじいさんの飼い主様は関西人なので、フレもきっと関西弁は普段から分かっていたことでしょう。やさしいお言葉どうもありがとうございました。彼女にも伝えておきますね。
Commented by kanabo73 at 2009-03-17 06:23
この日記、今読んだ。思わず言葉を失っちゃった。Mさんが日本に帰るまでしっかり待っててくれたんだね〜。そして、最期は眠るように亡くなったというのが何よりもの救い。私も2匹の愛犬を看取っているので、Mさんの気持ちがよくわかる。また別途メールしてみるね。フレじいさん、天国からMさんとバブー家を見守ってくれているはず。
Commented by tonomariko at 2009-03-17 10:07
★kanabo73さん そうなの。突然すぎて私もビックリしているのだけど、Mちゃんは元気で大丈夫だよ。またメールしてみてね。じいさん、日本とパリ両方見れるように空に行ったのかなと思っているよ。
by tonomariko | 2009-03-12 04:20 | 子犬っ子バブー | Comments(68)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.