パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

農業市、巨大牛を見に行こう!

この季節の毎年恒例行事。
c0024345_7131081.jpg




パリときどきバブーを応援…


パリの子供たちが楽しみにしている大きな見本市、Salon International de l'Aguriculture(=農業見本市)に行って来ました。
2月のバカンス(通称スキーバカンス。スキー場が混み合わないように、フランス全土で地域によってバカンス期間が微妙にずれているという日本では考えられないバカンス、スキーバカンス♪)の時期にぴったりあったこのイベント。
c0024345_7134534.jpg

パリのスキーバカンス最後の週末とあって、午前中からものすご〜い人であふれかえっていました。
c0024345_714650.jpg

こちら、パリのいちばん大きな見本市会場のひとつである建物、しかも何棟もの建物を使って行われる超ビックイベント。
端から端まで歩くだけでもかなりの距離ですが、この人、人、人。
まるで渋谷を歩いているような混み具合。
c0024345_7142526.jpg

そんな中で最も子供たちに人気なのは、超ビックな動物園のようになった動物達がいる建物。
牛、馬、羊、ブタ、犬…。
と、ありとあらゆる動物たちを見て、触れることが出来ます。
c0024345_7144581.jpg

コンクールで賞を取ったものたちにはメダルがかかげられ、そしてトリコロールカラーのリボンが大きな体に巻かれています。
牛と言っても私たちが想像する牛とは遥かに違う、想像を絶する大きさの牛!
後ろの人間達と比べてみると、その大きさがちょっとは伝わるでしょうか…。
c0024345_71528.jpg

そしてそんな動物達のすぐ横では。
肉の部位の説明書きがされ…。
c0024345_7152069.jpg

大きな大きな丸ごと肉が何頭もぶらさがり…。
お肉屋さんがお店を開き。
料理のデモンストレーションが行われ…。
c0024345_7154033.jpg

違う建物にいけば世界各地からの食べ物ブースにフランス全土からの食べ物ブース。
フォアグラ、生ハム、ワイン…なんでもかんでも。
そして各地方の名物郷土料理をいただけるレストランブース。
生きているかわいい動物達から自分たちがいただくところまで。
c0024345_7155862.jpg

何から何まで畜産物づくしの農業市。
あまりの人で疲れ果て、ちょこっとしか滞在しなかったけれど、やっぱりこの巨大牛達は見応えがあります。






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by chimamotto at 2009-03-01 08:37
この見本市、すごく楽しそう~♪
生きている動物が肉となり人間の食べ物になるという全コースが体験できるなんて、素晴らしいです。
楽しいだけじゃなくて、動物たちに生かされてるってことも教われますよね(^^)
Commented by 母ちゃん at 2009-03-01 10:30 x
こんにちは。
すごいですね、この見本市!
渋谷のような雑踏にリボンをつけた巨大な牛ちゃん。
ぶらさっがているお肉にもリボン。
肉の部位の説明に感心していたら、
実際にここで、お食事もするんですねえ~~~。
この「食事つき」に、うけてしまいました!
Commented by あしか at 2009-03-01 11:09 x
トリコロールカラーのリボンがかかっている牛、ちょっと笑えました。
日本じゃ絶対見られない風景ですね。
こんなに近くから見て触れられるなんて、動物園に行くより良いかも。

ちょっと別になってしまいますが、「きゅるコロむ」終わってしまうんですね。ちょっと寂しい。。
旅行のときにすごく参考にさせていただいていたので(住所とか店名とか)、これからも素敵なお店があったら紹介してくださいね♪
Commented by マカロンピンク☆ at 2009-03-01 14:13 x
パリに牛って、なんだかミスマッチですねぇ。
大都会っていうイメージがあるので。
それにしても、生きてる牛たちの横で牛肉が売られてるって・・・。
でも、大きなお祭りみたいでおもしろそうです!!
Commented by みぃこ at 2009-03-01 17:43 x
すごいですね~。
食糧自給率とか、国防と食とか、そんな小難しいことを論じたりするんじゃなくて、とにかく見て、食べて、お腹いっぱいになって、幸せになって、自然に色々学んでいけるのはいいですね。
大阪のある小学校で「豚を育てて最終的には食べる」という授業をした先生がいて、それが最初に子豚に名前付けちゃって、食べれるわけなくなっちゃって、12歳の子供たちと先生がすごくすごく悩んで・・・というのを思い出しました。
いずれにしても、毎日美味しく食べられることを感謝したいです。
Commented by Ciliege at 2009-03-02 05:19 x
すっごく楽しそうなイベント。写真も素敵!
皆、レストランブースでのお昼がこれまた楽しみの一つなのでしょうね。

Commented by マロンフィールド at 2009-03-02 12:18 x
日本にも、色々な見本市があるけどこういう見本市は聞いたことがないなぁ~
私の知らない世界で、開催されているのかも・・・
それにしても、デカイ!!顔が日本の牛ちゃんと違いますねぇ~
フランス顔してる
Commented by kira at 2009-03-02 17:10 x
もちろん・・・・おパリでは、こういうイベントにもわんこ連れOKなんですよね・・・?
一度、わんこを連れて上野動物園に行こうと思って、わんこが入れるかサイトでチェックしたんです。そしたら見事NOでした・・・・やっぱり・・・・って感じだったのですが「なんで動物園なのに、わんこダメなんじゃ~~~
!」とわめきたくなりました。。。。
Commented by アルベルト at 2009-03-02 21:07 x
ど迫力!!牛と超近いですねぇ。確かにこれほどのサイズの牛は見かけたことないですね。ここ日本では。アラッ最後はしっかり食べてちゃってますね(笑)絵に描きたくなる顔してます!
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:34
★chimamottoさん お返事遅くなってしまってごめんなさい〜!!農業市で買ったものを毎日いただきながら酔っ払っていました(うそです)。このイベントは本当に楽しい♪大人も思わずはしゃいでしまうイベントです♪
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:35
★母ちゃんさん こんにちわ!コメント遅くなりました。。。確かにこれはまさに渋谷!私たちも歩きながら「渋谷だね〜。」と言って完全に人並みにもまれていました(笑)。肉の部位、いつまでたっても分からないので思わず今後のために写真を撮ってみました♪
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:37
★あしかさん たしかに。こんなに近くでこんなに大きなものを触れる機会ってなかなかないですものね。ウサギとかは触れても。。。きゅるコロむ、なんとかこれからも読んでいただけるように移行作業しようと思っていますのでお待ちくださいね!
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:38
★マカロンピンク☆さん これだけたくさんの大きな牛を運んでくるだけで大変だったろうなあ。。。と想像すると本当にすごいイベントです。横でおいしい肉が食べられるなんてちょと残酷ですが、でもやっぱりおいしい。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:39
★みぃこさん 自然界の定めとはいえ確かにかわいそう。。。なんていうことも思ってしまいますが、お肉をいただけるのも、おいしい牛乳もチーズもバターも全部この子たちのお陰ですものね。。。生ハムもソーセージも。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:40
★Ciliegeさん けっこう毎年この時期のこのイベントを楽しみにしている人、とってもおおいですよ!!この食事ブースは大人気(しかも疲れるからみんな座りたいので)なのでかなり早く行かないとず〜っと満席が続くんです。。。
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:41
★マロンフィールドさん 私も逆に外国にいるからこそこういうイベントに敏感になっているのかもしれず、日本では実はどういうイベントがあるんだろうと興味があります。物産展とかにも日本で行ってみたい!
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:45
★kiraさん 私、このイベントはいいと思い込んでいた(たしか2年くらい前は犬連れをよく見かけたので)のですが、今年はなんと入り口に犬禁止マークがついていました!パリも動物園とかは絶対にダメですよ。多分吠えたりする犬がいて動物がビックリしてしまうからなのでしょうか???
Commented by tonomariko at 2009-03-04 17:46
★アルベルトさん 賞を取っているような牛達は本当にすご〜いきれいに手入れされていてビックリするくらいなんですよ!!ブラッシングされまくって、ほこりひとつなくフワフワなほど!!こんなに大きな牛のブラッシング、一体どのくらいかかるのかしら?!
by tonomariko | 2009-03-01 07:31 | パリのイベント&エンタメ | Comments(18)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.