パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • ぼわっとは3周年を迎えました
  • みなさんんおおかげです
  • これからもどうぞよろしくお願いいたします
  • そしていつも応援してくださるみなさん
  • 本当にありがとうございます♪
  •    
  • 「ぼわっと」が長野に初上陸します!
  • ながの東急百貨店「フランス展」
  • 9月14日から9月20日まで
  •    

ナイフでホイッ!

フランスにいると(ヨーロッパにいると??)、いわゆるアーミーナイフと言われるナイフの専門店をよく見かける。
c0024345_8302248.jpg




パリときどきバブーを応援…


そして実際、必ず各家庭に、各男子に1本?!
けっこうな割合で持っていて、ちょっとした時に使えるようになっている。
特に男性は好きな人が多いらしく、旅先で店を見つけるたびに、「あれがいい」「これがいい」とうれしそうに話しているのを見かける。
日本ではナイフ所持しているだけで逮捕されているのを見て、あらら、これじゃパリ中を歩いている人のかなりが逮捕されちゃうんじゃないかしら…。
c0024345_8305153.jpg

さて、そのナイフ、このアーミーナイフに限らず、普通のご飯の時のナイフにおいていつも驚くことが。
それはナイフにグサッと刺した食べ物をそのまま口に持っていったり、ナイフにグサッと刺したものを相手の皿にのせてあげたりということが非常〜に多いこと。
カットして食べてる肉全てをそうやって食べているというわけではなくて、ごくごく自然に、最後のひとかけらがナイフごと食べられたり、バーベキューではナイフで肉を高々と上げて「ほしい人?!」。
そんな感じで。
これが体格も雰囲気も違う外国人がやっているといかにもナチュラルで、ススス〜っと通り過ぎる光景なのだけれども、たまにふと、
これって日本でやったらとってもお行儀悪いかも!
家でやったら雷落とされるかも!
と、思うのです。
1本でナイフの役割も、フォークの役割もするアーミーナイフ。
c0024345_8311087.jpg

そんな文化があるからこそ出てくる行動なのだろうか…。
カフェで斜め前に座ったムッシューが、新聞を読みながらナイフでソーセージを食べているのを見て、やっぱり…と思った今日この頃です。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by のりちぇろ at 2009-02-22 13:15 x
子供の頃にフォークとナイフを間違った使い方をすると、”そんな使い方は外国ではマナー違反よ!”なんて叱られたけど・・・・・
外国に住めば、マナーに対して驚くことありますよね。
誕生会で切り分けられたケーキ、どれもこれもグサリ!とフォークが刺さっていたり・・・・・
お茶碗にお箸を立てる勢い・・・・・・(笑)
実は、マナーなんてのはなかったりして・・・・(笑)
左手に持ったフォークの背にご飯を乗せて食べるのなんて、日本人だけだろうね。これは不自然だよな・・・・・・
Commented by アルベルト at 2009-02-22 14:53 x
 日本だったら食事中にナイフでグサっとやって食べようものなら、空かさず「欧米かっ!」byタカアンドトシ(笑)って突っ込まれますね!間違いなく。。 欧米人がやるとホント似合うんでしょうね~
Commented by sakae at 2009-02-22 16:54 x
オイラもナイフ持ってる。
パリ行ったらライオール買う予定でしたが、完全につぶされましたよ(笑
Commented by Sette at 2009-02-22 20:10 x
多い多い(笑)所持率もだけど、使用率も多い(笑)
Commented by riva at 2009-02-23 06:38 x
確かに、うちの夫もア-ミ-ナイフをお店で見るとうれしそうにしてますね~。
ところで、数日前のあやしい看板(シャッタ-?)・・とっても気になって見に行ったんですが、営業中の為、見えませんでした。ちなみにチ-ズ屋さんを背にして、左前はワイン屋さん右前はお肉屋さんでした。きっとお肉屋さんでしょうね~。どう説明していいかわからず、お肉屋さんには、直接聞く勇気がありませんでしたが・・。
Commented by マロンフィールド at 2009-02-23 12:35 x
パリでは、お目にかからなかったけど、ドイツにはヘンケルでしたっけ??
町でよく見かけましたねぇ~
包丁買いたかったけど、あれって、鞄の中に入れてX線通したとき、捕まりますよね・・・
Commented by tonomariko at 2009-02-23 22:45
★のりちぇろさん そうそう!よくナイフがぐさっと刺さったまま色んなものが出てきますよね!ご飯にお箸立てたら怒られるように、これも日本人的にはドキッとすることですが、全然悪いことじゃないのかなあ。。。と(笑)。所変われば。。。ですよね。
Commented by tonomariko at 2009-02-23 22:46
★ アルベルトさん まるで映画の中のワンシーンに出来てそうだ。。。と思わず思ってしまう何でもカッコになる欧米人。やっぱりアジア人の私にとって、外国人を見て様になるな〜という欧米コンプレックスは一生続くのでしょう(笑)。
Commented by tonomariko at 2009-02-23 22:47
★sakaeさん 日本では逮捕されてしまうから本当に気をつけないとですね!いつも日本に帰るたびにそんなニュースを見て、おおお。っとドキッとしてしまいます。フランス人の友だち達、大丈夫かしら。。。って
Commented by tonomariko at 2009-02-23 22:48
★Setteさん 旅先でも、フルーツを市場で買って何かしらむくときにナイフを取り出す友人の姿を見ることが多いです(笑)。多いですね♪使用率も!
Commented by tonomariko at 2009-02-23 22:49
★rivaさん さっそく素敵な情報ありがとうございました(笑)。なぜあの看板にしたのか、ぜひぜひお肉やさんに問うてみたいですね(笑)。まさかダゲール市場でもあのシャッターが話題になっているとは誰も思っていないでしょうね♪
Commented by tonomariko at 2009-02-23 22:50
★マロンフィールドさん 手持ちのかばんだったらあっという間に没収されてしまいますよね。。。眉毛カット用のハサミだって没収される今。。。そういえば日本から包丁をスーツケースにいれて持って来たとき、すご〜くドキドキしたのを思い出しました♪
by tonomariko | 2009-02-22 08:44 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(12)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.