パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 大分百貨店 トキハ「フランス展 2017」ぼわっと参加します
  • 3月23日(木)〜29日(水)
  • 本店8階・催し物場(最終日は18:00まで)
  • 大分に「ぼわっと」初上陸。どうぞお楽しみに!
  •    
  • 2017年「バブーカレンダー」の通販開始しました
  • 壁掛けタイプと卓上タイプの2種類
  • パリの写真満載のカレンダー
  • 詳しくは「ぼわっと」HPをご覧ください → http://boite.tv 
  •    

ひとり一皿

タイ料理。
ご飯を食べに行こうというと、なんとなくよくあがる分野です。
c0024345_11172768.jpg




パリときどきバブーを応援…


私たち日本人にとっては、とても落ち着く、馴染みがないようで、体にとっては馴染みがある味。
フランス人にとっては、ちょっとオシャレな分野なのかなあと思う感じです。
c0024345_11175842.jpg

タイ料理レストランに来ているフランス人というのはなんとなくスノッブで、オシャレで、アジアを知っているなという感じ。
それでも毎回ちょっと不思議に思うのが。
ひとつのものを分けるという文化がないお国柄か。
一人一人が自分の注文をするというスタイルを、アジア料理でも同じようにすること。
c0024345_11181530.jpg

私達は当たり前のように、色々頼んで、ちょっとずつ楽しむという注文の仕方をしますが…。
フランス人は自分のものを自分の目の前において、別々に食べることがほとんど。
ちょっと一人で食べ切れそうもない一品でも一人で制覇しています。
ひとつのものをみんなで分けるという考えはあまりないフランス。
c0024345_11183756.jpg

ひとつの味が続いても、ひとり一皿。
こんな頼み方が標準的です。
みんなで分けながら食べている人を見かけると。
「あっこの人分かっているな♪」
なんて思ってしまいます。





↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by atgc-atelier at 2008-12-14 19:52
今晩は
sophisticated な 感覚は日本人のためにあるような そんな読後感でした。
文化にも夫々がありますね。
読んでて色々考えさせられますが また 楽しくも。
Commented at 2008-12-14 21:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikanyamamaria at 2008-12-15 09:40
tonomariko さん、こんにちは☆

美味しそうなお皿を独り占め。。。

お隣のお味も気になって 分けっこばかりのmariaです☆
類は友を。。。でしょうか^^。。。♪

フランス文化。。。その歴史とエスプリ。。。いつもこちらで、楽しませていただいています。。。.☆*:.。.☆*†
Commented by gogolotta at 2008-12-16 09:08
こんにちは♪
おしゃれなタイ料理ですね~!! とっても美味しそう。
確かにヨーロッパでは個々に料理をひとりじめ、というスタイルになってますよね。最初から。
日本でも懐石になるとみんなで分けることはしませんが・・・。
欧米では、家でごはんを食べるときも、きっちりよそゆきの「個人」なんでしょうか?(^^;

でも中華の円卓然り、アジアな庶民の味は、大勢でいろんな料理を食べる!という文化がある気します。
わいわい、がやがや、みんなで楽しく♪
こういうとき、日本も確かにアジアだな~と思うのです(笑)
Commented by tonomariko at 2008-12-17 08:44
★atgc-atelierさん 最近、わたしもsophisticatedという言葉をけっこう使いました。こっちにはないなと…。ファッションの文化ではイメージが強いパリですが、どうもどうも、その他の全てのめんでは全てが遅れているような。sophisticatedされていないような…。そんな気がするのはsophisticatedされている国で育ったということもあるのでしょうか?!
Commented by tonomariko at 2008-12-17 08:46
★鍵コメさん メールをはじめ、いろいろありがとうございます。なかなかご丁寧にメールをお出し出来なくてごめんなさい。とりあえず、空港に関しては、特にヨーロッパ内での移動、全く全く問題ありません。一生懸命用意しても書類すら見てもらえない状況。得にEUパスポートがある彼らには全く問題がありません!日本帰国前でちょっとバタバtしているのですがなるべく早くメールにもお返事いたします。
Commented by tonomariko at 2008-12-17 08:47
★daikanyamamariaさん そりゃあ、わたしたちの食べ方としては、何から何まで、「一口はちょうだいね♪」ですよね〜。そんなひとりで一皿独り占めするなんて、つまらないし、もっと色々味わいたい!
Commented by tonomariko at 2008-12-17 08:48
★gogolottaさん たしかに、懐石になると、ひとりひとりですよねえ。。。そう考えると違うけれど、でも、やっぱりひとりひとりという文化のこちら。鍋が嫌いという人が多いのも、その文化の背景をうかがえますよね。。。同じはしをつつきあうということがあり得ないみたい。
by tonomariko | 2008-12-14 11:59 | パリの食 | Comments(8)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.