パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 博多「ぼわっと」
  • 11月23日(木)から26日(日)まで
  • 福岡・博多 冷泉荘にて
  •    
  • 京都「ぼわっと」
  • 11月29日(水)から12月5日(火)までは京都タカシマヤ
  • 12月8日(金)から11日(月)までは
  • 京都「まほら」でブロカントスペシャルぼわっとを
  • 詳細はまた追ってブログなどでお知らせします!
  •    

フランスで暮らすということは…

具体的なことは何も書いていない、読んでいる人はわけもわからずつまらない日記だろうなあ…。
と、申し訳なく思いながらも他の楽しいことも考えられないので書いた昨日のつぶやき。
c0024345_1929593.jpg




パリときどきバブーを応援…


そんな私の訳の分からぬぼやきに対して。
「分かります〜!!わたしも○○○なことがあって○○○…。」
「ほんと腹立ちますよね〜。」
的なコメントとメールを、みなさんの具体例とともに何個ももらい、このつぶやきだけでこんなに具体例がたくさんあるんだあ。
分かってくれてしまう人がこんなにいるんだあ。
と、ちょっと元気が出つつ、それってやっぱりまずくないのかな。
この国…。
と、改めて思った昨日今日。
c0024345_19302642.jpg

ワナワナ震えるほど頭がよろしくない仕事ぶりのフランス人に振り回されることが多い私は、自分が運が悪いのかと思っていた。
「細木かずこ」さん的に、私って今、大殺界だったっけ?!
なんて、思わず本を貸してもらって確認してしまったくらい。
(全然大殺界でもなかった♪むしろ良い年♪)
こういうフランスで、頭がよろしくないひどい働きぶりに対抗して一緒に解決してくれるのも同じフランス人の友人達だったりする。
「フランスって…」「フランス人って…」
というくくりかたをするのは、本当にこの友人達に申し訳ないけれど。
c0024345_19304596.jpg

そんな友人も、「ほとんど、かなり多くのフランス人がひどいです。」と、昨日話していた。
この間、こちらのフランスのEDF(電気会社)の窓口で、たくさんの人が並んでいるのに、職員1人以外、全員お昼ご飯を食べにいってしまい。
さらに残っている1人が非常に仕事が遅くて要領が悪い。
ため、なんとたかが間違いを訂正してもらうだけのために4時間並んだ時。
ソファに座って4時間ぼ〜っと待たされている間。
とにかくひどい対応の職員達の態度に爆発して、大げんかになっているお客さんvs.職員の戦いを、10回以上目撃した。
c0024345_1931361.jpg

原因も様々。
必ずしも職員の方が悪いとは限らないのかもしれないけれど…。
「だから分からないって言ってるでしょ?!」
「あんたにするサービスなんてないから帰れって言っているでしょ!」
とか、失礼すぎる暴言を吐き、
「ほんと嫌になるわ。ふっ。」
っと、客の目の前で職員同士、冷ややかに笑い合い。
何十人も並んでいる客を前にしながら、インターネットを見ながら、職員同士で大笑いしておしゃべりしているのを見ていて、胃が痛くなった。
c0024345_19313027.jpg

この国で暮らしていく限り、こういうことを当たり前に受け止めて生きていなくてはいけないということ。
でもこういうことを見て不快に思わない精神力には、とてもなれそうもない…。
見ているだけでも嫌なのに、こういうことを自分がされた時はもっと衝撃的なわけで…。
胃が痛い…。
おいしくて美しいパリの街の裏側には、こういうことがたくさんあります。




「パリときどきバブー2009年カレンダー」は→コチラからどうぞ!






↑最後に応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!
Commented by pretty-bacchus at 2008-12-07 20:50
毎回拝見しております。
ホントにそうですね、、、<ワナワナ震えるほど頭がよろしくない仕事ぶりのフランス人に振り回される>
とってもよくわかります。
三十数年前に4年間パリで仕事をしたころのプリフェクテュール・ドゥ・ポリスとかと、今も変わらないのですね〜〜〜。
あの国で、日本人が暮らすことにつらさは、経験者でないとわからないかもしれませんね、、、、。
一般的には、フランスに住めていいな〜〜〜って、思われますもの、、、
めげずにボンクラージュ!

Commented at 2008-12-07 20:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by beijaflorspbr at 2008-12-07 22:21
マリコさん、お久しぶりです。毎日楽しく拝見させて頂いております。
パリ在住16年目の兄夫婦も、いい加減に日本に帰りたい!と帰国する
度に愚痴っています。怒りを通り越すと諦めに変わるようです。
ここ2~3年はアパートの水漏れ問題から調理の油の匂いに関する
隣人とのトラブルまで些細なことでストレスが溜まっているようです。
花の都パリの生活も大変そうですね。頑張ってください、マリコさん!
Commented by credenza at 2008-12-07 23:46
お久しぶりです。
具体的にどんなことがあったのは判りませんが、大抵のことは想像がつきます(笑)。20年前と全く変っていないのですね、フランスって。
むしろひどくなっているような気がしますが・・・ともあれ頑張ってください。
Commented by richeternity at 2008-12-08 01:53
こんにちは。いつも楽しみに拝見しています。
そんなパリ事情を知って、「パリもなの…?」と思わず…。
こちらカナダでも、サービスは酷いものです。そんな毎日のイライラを、まりこさんの写真で癒して過ごしていますよ。
各国で書かれているブログを拝見すると、みなさん同じようにストレスがあるみたいですね。
日本のサービスが良すぎるんでしょうかね。
Commented by kanabo73 at 2008-12-08 02:40
ほんとねぇ、イライラを通り越して飽きれちゃうこと多いよね。でもさ、それで諦めて文句も言わずに過ごしたらいけないんだろうね。フランス人だってクレームをしていることなんだもの。「理解する」ことと「受け入れる」ことは違うわけで、私たちはフランス人のサービスを理解しても、それを受け入れなくていいんだと思う。だからこれからもお互いに戦い続けようね!笑。
実は、明日は滞在許可証の更新でレセピセを受け取りにprefectureに行くんだけど....、またワナワナきそうな予感たっぷりよ、笑。今回は仁奈付きだから長時間待ちは勘弁願いたいんだけど、いざとなったらprefectureでおっぱい出すぞー!
Commented by lacasamia3 at 2008-12-08 03:46
うんうん、イタリアも同じです(もっと酷いかも)。窓口の人が逆切れすると更に時間がかかるから、私は、自分の番が来たらいかに手短に簡潔に自分のやりたいことを伝えるかを考えながらひたすら待ち、用が済んだらサッサと退散することにしています。確かに、イタリアもこういう公共サービスの窓口の対応は良くないです~。
Commented by cocopuff1212 at 2008-12-10 02:15
はじめまして。申し訳ないのですが、読んでいて笑いそうになりました。

だってアメリカでもおんなじ様なこと、よくあるのです。お客が並んで待ってるのに携帯電話でプライベートな会話してたり、レジは沢山あって従業員も沢山いるのに、開いてるレジはひとつだけで待ち時間が長かったり。その間に他の従業員は何をしてるかというと、荷物出しとか書類整理とか。日本だったらまずお客さんの相手をしますよね。たらいまわしはザラですし。もちろんみんながみんなそうというわけではなくて、とてもよいサービスのところもいっぱいありますが。

もしかしたらricheternityさんもおっしゃっているように、日本のサービスが国際標準で偏差値高すぎるのかもしれませんね。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:18
★pretty-bacchusさん お返事遅くなってごめんなさい!!そうですそうです。そのプリフェクチュールドポリス。ザッツ、嫌な思いをするフランス代表!!変わらないです。ひどいだけです。どんどんひどくなります(笑)。私は今日も用事があって電話をして嫌な思いをしたのでした(笑)。。。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:19
★pretty-bacchusさん 追伸。パリの滞在楽しんでくださいね!寒いですが。。。今日も雪がふりました。。。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:20
★beijaflorspbrさん そんな愚痴を集めて、愚痴大会、そして本を出したいですもの(笑)。どんな暴露本よりもくだらなく?!どんな暴露本よりもみんなが一生懸命書くだろう真実集!?
もう本当にお気持ち分かります〜って、お兄様夫婦にもお伝えください(笑)。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:21
★credenzaさん きっと昔から本当にひどかったんですよねえ。。。。でも、今はインターネットがあるだけ、例えばビザのことにしてもネットで予約が出来るだけまともなのかもしれません。それがなかったときのことを考えると。。。ああ、でも腹が立つ〜っ(笑)。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:23
★richeternityさん こんにちわ!えええっカナダもなの?!そんなイメージ全くないのに!!と驚きつつ、ちょっと勇気づけられました。こっちだけではないのだと(笑)。それにしてもそんなイメージが全くないのに。。。住んでみるとどこの国も全然違う物なんですねえ。。。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:24
★kanabo73さん ほんと、今日は山ちゃんにぶつけておいたわ〜!!このワナワナ(笑)。kanabo73ちゃんはうまくいった!?ああ、私は来年の始めにまた更新です。それを考えると今からブルーだわ。。。うまく行きますように。。。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:25
★lacasamia3さん こういう愚痴をかくたびに、イタリアの方から同じ、いやいやもっとひどいというコメントをいただくようになって、lacasamia3さんに色ろいろお聞きするようになって…。ちょっといまだにイタリアもそうなんだあ。。。フランスよりひどいところある?!と半信半疑ですが(笑)。みんながそうだとちょっと勇気づけられます♪ああ、でももっとちゃんとしてくれ〜っ(笑)。
Commented by tonomariko at 2008-12-10 08:27
★cocopuff1212さん 本当にそうですねえ。。。そうそう、私も他の人の愚痴のときは、「あるある」って笑いそうになります(笑)。この間もボランティアの活動などで、発展途上国にばかり仕事に行く友だちから、「サービスが素晴らしすぎる日本で育った私達は本当に損だ。ストレスしか感じないものね。」というメールをもらいました。ほんと、こうやってみんなの意見を聞いていると、どうやら日本以外がみんなひどい?!
by tonomariko | 2008-12-07 20:03 | パリ★まりこロワイヤル | Comments(16)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.