パリときどきバブー

パリを拠点に活動するフォトエッセイスト/ヘアメイク、とのまりこのフォトブログ。
飼い犬バブーとちびっ子パリジェンヌ達と、パリの日常をお届けします。
著書のパリのガイドブックシリーズも絶賛発売中♪
プロフィール
by tonomariko
プロフィールを見る
画像一覧
人気ランキングバナー

バブーはヨーロッパ何位?
人気ブログランキングに参加中
毎日必ずボクを押してね!

本と製品
お仕事
ドルカのパリ通信
KIRIN Cafe Deliキャンペーンサイト
集英社ハピプラ
パリのお役立ち情報コラム
るるぶパリ
パリ在住人気ブロガーがこっそり教える裏技PARIS!
アクセス・パブリッシング
連載「きゅるコロむ」
犬と一緒に世界を旅するコラム
世界文藝社
女性芸術作品集 MINERVA(ミネルヴァ) Ⅳ
オペラ座写真
株式会社オガワ
ユニバーサルデザイン シリーズパンフレット
ミレジム(Millesime)
オールドヴィンテージ コレクターが提案する
ワインライフ フランス・パリ通信
One Wave
犬と人の新ライフスタイル 情報マガジンOne Wave パリ特派員ブログ&パリカフェ情報コーナー
フェリーチェ(Felice)
ハッピーな気持ちが生まれるメイクスタジオ
「自分らしさを追求するモードの街パリ通信」
青山トップセラピスト
カレッジ パリ特派員情報サイト
パリParis秘密のパリジェンヌ
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2008年 4月号
ワールドルチェーレ パリ情報
ガールズビーヴァガボンド
(メディアファクトリー)内田春菊さん
コミックエッセイ 表紙/ヘアメイク
雑誌 ルチェーレ
(ベネッセコーポレーション)2007年 創刊号
ワールドルチェーレ パリ情報
雑誌 天然生活(地球丸)
2007年9月号 特集 やっぱり大好き。
甘いもの「パリ・普段着の甘いもの散歩」
Honda Dog
人気ペットブロガーが教える 世界の愛犬生活
雑誌Loveカメラ(宝島社)
Vol.6 2月20日発売 人気ブログの写真に学ぶ
「 I love cats & dogs」
雑誌女子カメラ
Vol.2 (ローカス)
女子50人のフォトプロファイル
雑誌noi(ノイ) Vol.4
(ベネッセコーポレーション)コラム
「tonomarikoのウェディング通信」
「おてんばサル姉妹のPhoto Diary パリの冬休み」
ダイナースクラブ会報誌
フォトエッセイ 「フランスでペットと暮らす」
クイックメイク
パリ通信 日本セールス&マーケティング社

NEWS ニュース

       
  • 『名古屋タカシマヤ フランス展2016』に「ぼわっと」参加します
  • 9月14日(水)〜20日(火)まで 10階催事場
  • とのまりこも2日目か3日目から売り場にいます
  • 「ぼわっと」初の名古屋上陸をお楽しみに!
  •    
  • フランス雑貨&ブロカントのお店、「Boite」(ぼわっと)
  • 10月後半は、熊本&京都でイベント開催予定
  • 全国でみなさんに会えるのを楽しみにしています!
  •    


最近のエッフェル塔。
遠くから見ればいつもと変わらない、パリのシンボルエッフェル塔だけど。
真下に行くと。
テロの影響で警備強化ということで、柵と荷物検査場だらけで昔とは違う悲しい姿になってます。



c0024345_20261387.jpg





パリときどきバブーを応援…


エッフェル塔の下を通り抜けて、エコールミリテール側からトロカデロ側にお散歩したり。
大好きな大好きなエッフェル塔周りの散歩道だったのですが。
この姿の変わりようは近くに行くたびに悲しい気持ちになります。



c0024345_20261370.jpg


エッフェル塔の周りにはぐるりとフェンスがはりめぐらされて。
4本の足より内側に入るためには、まずは荷物のセキュリティーチェックをしなくてはいけなくなりました。
エッフェル塔に登るためにただでさえ並ぶのに、さらに加わったセキュリティーチェック。
そしてそのために建てられた素敵じゃないプレハブ小屋みたいのとか本当に悲しい。
通り過ぎたいだけの人が気軽にエッフェル塔の下を通り抜けということはできなくなってしまいました。



c0024345_20261417.jpg



さらにどんなに荷物チェックをしても、どんなに周りにポリスが立っていても、自爆テロに対してはなんの防御にもならないよね・・・というのをみんな心の中ではわかっているから、ただただ美しかった景観が損なわれていっているだけのような気がしてしまって、ここを通るたびに「悲しいよね」という話になります。

出てくるときもこんな鉄ゲートを通らなくてはいけなくて(↓)。



c0024345_20261376.jpg



さらにひとつひとつのゲートの目の前には張り付くように、エッフェル塔や自撮り棒や飲み物を売るしつこい人たちがいて。
すり集団もたむろしていて。
こっちを取り締まればいいのにな〜なんて思ってしまいます。

エッフェル塔の真下からは最高の撮影スポットのひとつだったのに。
もうこうやって(↓)楽しむエッフェル塔に会うことはできないのかな・・・。



c0024345_20261422.jpg



いつか荷物検査場や柵が取り外される日はくるんだろうか・・・。
来て欲しい。
エッフェル塔の下を歩きたい。
前を通りかかるたびに心から願わずにいられません。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2016-08-24 20:54 | パリ★まりこロワイヤル | Trackback | Comments(0)


今日23日(火)は西荻窪のフランス雑貨店「ぼわっと」の2周年記念日。
お店は火曜日なので定休日ですが。
2年前の夏、ブログやフェイスブックを通じて集まってくださったブリコラージュ(日曜大工)隊の方々にお手伝いいただいて手作りしたお店。
お店がオープンしてからも、失敗と反省を繰り返しながら、お客様もイベントでお世話になる先の方も家族も友人も。
ほんとにほんとに周りのあたたかさに助けられながら、なんとか、だけどあっという間に2回目の誕生日を迎えました。

弱小チームですが、今年も少しずつでも「ぼわっと」の進化を楽しんでいただけるように毎日を楽しみ努力したいと思っています。



c0024345_19264017.jpg





パリときどきバブーを応援…


さて、すでに2周年記念フェアは色々スタートしていますが、明日24日(水)からは、パリのアクセサリーブランド『ミスビビ』とのコラボ企画として、過去のコレクション限定だったモデルの一部を復活させるイベント第一弾が始まります。



c0024345_19264093.jpg


コレクションは『play time』。
ミスビビたちが蚤の市で見つけた昔のおもちゃのパーツを使ったデザインだったり。
フランスのおもちゃをイメージして作られたコレクション。
「遊び心」がキーワードのひとつとも言える『ミスビビ』らしさが詰まったコレクションです。



c0024345_19264034.jpg


気になる方はぜひ西荻窪のお店にいらしてくださいね&お問い合わせくださいね。
パリにはバカンスに出かけていた人たちがかなり戻ってきている感じ。
ちょっとずつ街に活気が出てきました。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2016-08-23 20:35 | 雑貨&蚤の市イベント「Boite」 | Trackback | Comments(0)

先ほどあげた、モンサンミッシェルの記事。
プチMovieもあげてみます。






今までぼわっとのフェイスブックにしかあげていなくてちょっぴり面倒臭くてあまりやっていなかった動画アップ。
フェイスブックを見ていない方もたくさんいらっしゃるようなので。
なるべくブログでもアップしますね♪

わたしはとにかく、ナヴェット(駐車場からモンサンミッシェルふもとまでをつなぐトラムバス)から見えるモンサンミッシェルの景色が大好きです♪
ワクワクする。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2016-08-22 07:43 | フランスの旅 | Trackback | Comments(0)


モンサンミッシェルは今年に入って3回目か4回目かのアテンド。
やっぱり世界遺産のモンサンミッシェルはパリからの旅の中でもいちばん人気のひとつです。



c0024345_00475849.jpg




パリときどきバブーを応援…


とはいえ、テロ以降、日本人観光客が激減しているフランス。
モンサンミッシェルでもその大きな大きな影響を実感します。
すれ違う人のほとんどが日本人・中国人・韓国人。
山頂の修道院へとつづくおみやげ物屋ストリートは、まるで清水坂にいるのかしらと錯覚してしまうほどだったのに。
今では「あ、日本人の人いた!」と、日本人を見つけると仲間を見つけたような感覚。



c0024345_00473694.jpg


そのくらい少ないです。
理由が理由なだけに悲しいことではありますが、観光する側的には「外国」という風情が保たれている今の方がモンサンミッシェルはずっとずっと素敵。
モンサンミッシェルだけに限らず、パリもフランス地方もフランス中が同じような状況です。



c0024345_00473656.jpg


夏休み真っ盛りで、パーキングの埋まり具合も、トラムのぎゅう詰め状態もいつもの何倍もの賑わいでしたが、夕方以降のモンサンミッシェルはそんな時でも静かに人も少なくて。
静かな時が流れていました。



c0024345_00473753.jpg


バブー家のモンサンミッシェルからのおみやげということで、西荻窪の「ぼわっと」では2周年企画フェアのひとつとして「モンサンミッシェルコーナー」も作っているみたいです。



c0024345_00473743.jpg


ミニプレート、マグカップ、トルション(ふきん)、鍋敷き、ガラス製のまな板プレート(前菜やチーズを盛り付けるのに最適)など、いつも人気のものを選びました。



c0024345_00473783.jpg


モンサンミッシェルで買った、おなじみのメールプラールおばさんの「塩キャラメルクッキー」をいただきながら。
ブログを書いてみました♪






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2016-08-22 01:13 | フランスの旅 | Trackback | Comments(0)


1人旅、2人旅、新婚旅行、家族旅行、女子旅行・・・etc。
色々なパターンのフランスの旅コーディネートをする中で、最近ほとんどの方が希望するのがパリプラスαの「フランス地方の旅」を加えたちょっと欲張りプラン。
このブログに登場した旅先シーンや「パリからの小さな旅」(翔泳社)で紹介しているパリかのプチ旅行で行ける大好きな場所を見て、みなさんリクエストしてくださいます。
パリもほんとうに素敵だけれども、フランスの地方にはまたパリとはまったく違った魅力が詰まっているから、パリ以外へと興味が広がっていくのは大大大歓迎♪大大大おすすめ♪



c0024345_19503190.jpg




パリときどきバブーを応援…


先日のバイト1号ちゃんファミリーのリクエストは・・・。
①いちどモンサンミッシェルに行ってみたい(パパ&ママ)
②シャトーホテルに泊まってみたい(パパ&ママ)
③本場のガレットを食べたい(お兄ちゃん)
④ポラロイドでもらった港町とキャラメル屋さんに行ってみたい(バイト1号ちゃん)
なのでした。

上記④番のバイト1号ちゃんの願いですが・・・。
以前「ぼわっと」の遊び企画で、私が携帯で撮ったパリ&フランス写真をポラロイドに焼いて、プレゼントするという企画がきっかけ。



c0024345_19503196.jpg


何百枚もあった中から、バイト1号ちゃんが2回ひいたポラロイド写真。
偶然にも2枚とも、フランス北部の港町「オンフルール」で撮影したものだったのです。
1枚は「オンフルール」の港でかわいらしい町を背景に撮影したもの。
そしてもう1枚は、本の中でも紹介した「オンフルール」の中にあるかわいいキャラメル屋さんの写真。

バイト1号ちゃん、ず〜っと大切にしてくれていたみたいで。
「このポラロイド写真に写ってる場所に行ってみたいです。
この写真のキャラメル屋さんのキャラメルが食べたいです。」
ってお手紙をくれていました。



c0024345_19503124.jpg


というわけで、みんなのリクエストを全部詰めこんで。
2泊3日のフランス地方の旅へ!
「おとなの遠足」と題することが多いけれど今回は「おとなもこどもも家族で楽しいフランス地方の遠足」かな?!



c0024345_19503114.jpg


1日目はパリを出発して、北へ向う途中「モネの邸宅と庭園」が美しいジヴェルニーに寄り道。
そしてバイト1号ちゃんご希望の美しい港町「オンフルール」。
漁港に並ぶ賑やかなカフェ&レストランで「ムール貝」に「魚介スープ」に「海鮮盛り」に「イカのフリット」に。
この地方ならではのおいしいものでのんびりランチをして。
もちろんキャラメル屋さんでもたっぷり買い物をして。



c0024345_19503165.jpg


一路「モンサンミッシェル」へ。
夕方人が少なくなってきた頃のモンサンミッシェルをのんびり見学して。
1泊目の宿泊先、城壁に囲まれた港町「サンマロ」に到着。

と、なんだかかなり欲張りぎみのコースになったけれど、それぞれの場所でちゃんとゆっくりのんびりする時間もたっぷりあるオススメコースです。
もちろんこれは車があってこその移動の仕方になるけれど・・・。



c0024345_19503176.jpg


バイト1号ちゃんとお兄ちゃん。
車の中でも観光先でも。
(若干取り合いしながら)2人でず〜っとバブーを面倒見てくれて。
家族4人の写真に必ずバブーが入っているのはどうなの(笑)?!
なんて思いながら。
家族みんなにかわいがれてバブーも幸せそうでした。






↑がんばるバブーに応援クリック!


いつも応援ありがとうございます♪
1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みです。
今日も楽しんで頂けたら、忘れず応援クリック
していただけるとうれしいです!

# by tonomariko | 2016-08-20 20:34 | フランスの旅 | Trackback | Comments(0)
Copyright‐©2005-2014 tonomarikoAll Rights Reserved.